タグ:熊野古道 ( 4 ) タグの人気記事

2012夏休み特集VOL.4

8月8日(水)今日は2年ぶりに、
古山さんファミリーと、中沢さんファミリーが来て下さいました。

今回初参加の、黒柳さんファミリーもお誘い頂き、
計10名さまでお越し下さいました。
a0103759_2211331.jpg

皆さん関東方面からですので、
「はるばる陸の孤島へようこそ!」です。

そこで、「自然あふれる紀伊長島を丸ごと満喫したい!」と、
リクエストを頂きました。

海、山、川、熊野古道のキーワードを、
体験して頂く事にしました。

到着した日はまず、
城の浜ビーチで泳いでから、
県営プールでおもいっきり泳いで、
楽しんで頂きました。

この日のディナーは、
夏らしく、海の幸、山の幸を召し上がって頂くために、
テラスでバーベキューをしました!
晴天に恵まれて、蝉の声を聞きながら、
テラスでのバーベキューは、
特に子供さんに人気です。

地元の農家さん谷口さんの朝採りの「とうもろこし」が
一番人気で、取り合いになってました!

花火の煙りやら、バーベキューの煙りやら、
夜遅くまで、大変盛り上がりました。

8月9日(木)二日目は、
熊野古道と川と海で、初のチャレンジをします。

世界遺産の「馬越峠」を歩きたかったけど、
2歳のさらさちゃん、3歳のまりかちゃんは小さくて無理なので、
水平道をみんなで歩きました。
さすがにお姉ちゃんのりおちゃんと、かえでちゃんは、
しっかり歩いていましたよ!
次回は、「馬越峠」(まごせとうげ)にチャレンジしようね。
a0103759_2234871.jpg

午後から、おにぎりを持って、
銚子川の「魚飛渓」に、川遊びに行きました。
川の流れをせき止める岩場を探して、
安全に泳げる場所を見つける事が重要です。

川の水は透き通っていて、初チャレンジの川遊びも大満足!
a0103759_2221734.jpg

そして、夕方、タコ釣りの時間が近づいてきました。

川から、海へと移動して、タコ釣りに行きました。
今日のタコ釣り指導者は、鼎シェフです。

「餌がポイントですので、しっかり仕込んで、
岸からなるべく遠くへ飛ばします。」と言ってるうちに、

なんと、黒柳パパの竿に、当たりがあったようです!
逃がさないように、タコと力くらべしながらリールを巻きます。

やった!タコが釣れた!
a0103759_22133443.jpg

古山パパと、中沢パパは、
「わぁ~い!今日のビールは美味しいよ!」と大喜び。

やりましたね、黒柳パパ。おめでとうございます。
a0103759_2123154.jpg

今日のディナーの一番人気は、
「黒柳パパの釣ったタコのピッツァ。」でしたね。

二泊三日で、リクエスト頂いた体験を、
すべて楽しんで頂きましたね。
お天気に恵まれて、ほんとラッキーでした。

横浜市、川崎市、墨田区からは遠いですけど、
また、自然体験に、紀伊長島へお越し下さいませ!

ありがとうございました。
[PR]
by lazucca_kanae | 2012-09-06 22:08 | lazuccaよりの便り

夏休み特集 NO.3「ハチ」

7月30日(土曜日)。
大阪、奈良、宝塚、東京から来て下さった、
山下さんチームです。
a0103759_21463354.jpg

この日は、松阪駅に集合されて、
「滝原宮」に参拝して、ラ・ズッカにお越し下さいました。

山下さんチームは「スポーツ」がテーマです。
そしてもちろん。お魚大好き「お魚料理」もです。

テニスやシーカヤック、
熊野古道のウオーキングなど、
毎回スポーツを楽しまれます。
ゴルフの時は、名張方面でゴルフをしてから、
ラズッカに来て下さいます。

今回のリクエストは「釣り」でした。
シーカヤックの釣りか、
チャーター船のキス釣りを提案しましたが、
皆さんの予定が合わず、
熊野古道ウオーキングになりました。

熊野古道も、ほとんどの峠を歩かれているので、
あまり一般的に行かれていない、「岩屋堂」に行く事にしました。

地図で見ると、馬越峠の尾鷲神社側から登って、30分くらいかなぁ?
わりと軽い気持ちで歩いていました。

ちょっと道に迷って近所の方に聞いて、
1時間歩いてもたどり着けず、
また近所の方に聞いて。

どんどん険しい山道になり、
地図では、30分のはずが、
もう2時間は歩いてるんだけど。

「岩屋堂」は、あとどの位かかるんだろう?
道中に、3カ所くらい大きな岩があり、ここかな?

写真とちがうなぁ?

ようやく、恐ろしいくらい、大きな大きな岩が、
目の前に現れました~。

記念に写真を撮ろうと思った瞬間、
一匹のハチが飛んで来て、
山下さんに攻撃してきました。
2カ所ハチに刺され、仲間のハチが来たら大変です。

夏のハチは、攻撃的だそうです。

この場から離れなくては。

山道を、一目散に掛け降りて、汗だくになりました。
行きはあんなに遠かったのに、
必死で走ったら、はやかったなぁ。

汗を流して、気分を変えましょう!
夢古道の、海洋深層水のお風呂で疲れを癒しました。


そして、尾鷲での一番の楽しみ、
寿司処「一重」さんのお寿司は、最高でした。

次回は、釣った魚を、料理致しますので、
「釣り」にお越し下さいね。
[PR]
by lazucca_kanae | 2011-08-25 21:47 | lazuccaよりの便り

夏休み特集3「アクティブに、秘境巡りの旅!」

7月28日大阪と東京から来て下さった、
ノリさんと、イズミさんです。
公共交通機関を利用して、
JR紀伊長島駅に到着されました。

「え??大阪と東京、どんなルートで、
この陸の孤島に来られたんでしょう?」

実はお二人、前日の27日大阪で開催された、
「dandylion」のライブに行って、
大阪出発で、紀伊長島に来て下さいました。
a0103759_10222184.jpg


1泊目は、ラ・ズッカでのんびり。
お昼はテラスで軽くPizzaを食べて、
「季の座」の温泉にゆっくり入って、
ラ・ズッカのお魚ディナーを召し上がって頂きました。

明日からの、「秘境巡りの旅」に備えて、
とにかく、ゆっくり体調を整えて頂きました。
次の日、朝食もしっかり食べて、
「秘境巡りの旅」のはじまりです。

この旅は、車を使わない、
すべて公共交通機関だけの「秘境巡り」だから、凄いんです!!

7月29日10:13 紀伊長島出発。
(以降の内容は、ノリさんからのレポートです。)

11:28JR新宮駅到着。移動、神倉神社(かみくらじんじゃ)に到着。
a0103759_10265349.jpg

パワースポットはダントツで神倉神社です~!
山の上に大きな岩が祭ってあるんですが、これが圧巻でした。
ここに行くまでが急勾配の石段で、ロッククライミングさながらです。
でも上がった達成感とおごそかな雰囲気、
高台から街が見渡せて最高でしたよ!
ちなみにこの神社は熊野三山の本山だそうです。
高い場所にあるので、皆が参拝しやすいようふもとの三山を造ったとか。

移動→速玉大社→大社から送迎バスで、
午後発、熊野川の舟下り(前日までに予約必要)
ウォータージェットよりお薦め。
景観はウォータージェットの方がいいんですが、
舟下りは、風情があります。
語りべさんが、オヤジギャグ連発ですが。(笑い)
a0103759_10241165.jpg

バスで湯の峯温泉へ
夕方か翌朝、世界遺産の唯一の温泉つぼ湯へ。
家族風呂のような感じなので朝早い時間が穴場かも。
a0103759_10245068.jpg

宿泊は湯の峯荘(つぼ湯から徒歩15分ぐらい)
食事は同じお客様に同じものは出さないとのポリシーなので連泊でもいい感じ。

7月30日
バスでなかへち美術館へ
1時間ぐらいあれば、熊野古道中辺路の牛馬童子像も見てこれる。
バスで本宮大社に戻り参拝、
なんと言ってもここが一番スピリチュアルスポットな雰囲気でした~!

大斎原の大鳥居を観て、
熊野古道大日峠越えで、
湯の峯温泉へ徒歩で戻る(約1時間30分程度)
a0103759_1023120.jpg


7月31日
バスで新宮へ戻る。
バスかJRで那智へ移動。
バス乗り継ぎ大門坂下車で、
大門坂登って那智大社と那智の滝を見学して、勝浦駅に。

生まぐろを食して帰路へ。

時間に余裕あれば、新宮に戻る途中の志古で、
淤峡ウォータージェットも乗船可能。

ゆっくりしたい方はダメでしょうが、
熊野三山と本山も制覇して、
古道もそこそこ歩けたので満足でした。

皆さんも、時間が出来たら是非。
「アクティブに、秘境巡りの旅!」をお薦めします。

湯の峯温泉は本当によかったです!

※ちなみにバス移動の方には熊野交通限定、
3日間フリーパスのチケットがかなりお徳です。
[PR]
by lazucca_kanae | 2010-08-08 10:32 | lazuccaよりの便り

ハロウィンお嬢さま

10/11 大阪の東三国から、
ハロウィンお嬢さまが5人で来て下さいました~。

ハロウィンお嬢さまは、中学時代のバスケットのチームメイトで、
社会人になっても、ずっ~と仲良しの同級生です。
a0103759_17442989.jpg



今日は少し寒くなってきたし、大和高原のほくほくのカボチャで、
ズッカ(カボチャ)スープを、召し上がって頂こうと準備をしていました。

そこに彼女達が、華やかなハロウィンの出立ちで登場してくれたんです。ビックリ!

そして一品目のズッカ(カボチャ)スープに、
「え~。偶然カボチャのスープやぁ~。すごい。」と、
黄色い声が、厨房まで届きます。

そんなハロウィンお嬢さまのために、鼎のおじさんは、はりきって料理をつくります!

食事を終えて、
「ねぇ、ねぇ、ダイエット中じゃなかった?」
「うん。でも動けなくなるまで、食べてしまった~。はぁ~。」

終った事は仕方がないから、
明日おもいっきり、熊野古道を歩きましょう~。

そして、次の日は体育の日。
秋晴れのもと、初心者でも歩ける、
「始神峠(はじかみとうげ)」を歩きました。
a0103759_1748137.jpg



山の中は、森林の間から日射しがキラキラと心地良く、
「ヤジさん、キタさんになった気分やね。」と
余裕で歩いてましたが、
頂上に近づくごとに、坂道が急になり、
汗も出るくらい暑くなってきました。あ~、キツイ!

ようやく頂上に到着。
頂上から望む、三浦の海や、島々が美しくて、
心も洗われるようです。

峠で記念撮影をして、
手作りおにぎりを食べて、
帰は行きとは違うルートの、明治道を歩いて帰りました。
a0103759_17461931.jpg



みなさん、おにぎりの具材の「カツオの佃煮」がお気に入りで、
お土産に買って帰りたいとリクエストがあり、
始神峠から、尾鷲の「岩崎魚店」で、
おかあちゃん自家製の「かつおの佃煮」をお土産に買って、
紀伊長島の道の駅「まんぼう」でお土産を買って、
大阪に向けて、出発されました。お気をつけてお帰り下さい。

その後、高速道路でなんと30キロの事故渋滞だったようです。うわぁお~。
とにかく、お疲れ様でした。
[PR]
by lazucca_kanae | 2009-10-14 17:23 | lazuccaよりの便り