タグ:パワースポット ( 4 ) タグの人気記事

三重三昧!

9月16日日曜日。
大阪、京都から来て下さいました、
のりちゃん、ななさん、みえさんです。
a0103759_19261790.jpg

ななさん、みえさんは始めてのラズッカなので、
のりちゃんが、三重を満喫するプランを考えてくれました!

まず、三重と言えば松阪牛です。

お昼のランチを、
焼肉で有名な「脇田屋」さんで、
召し上がられました。

ホルモン焼きと、ビールが最高!
脇田屋さんを出発して、
お散歩がてら、
近くの「小津安二郎青春記念館」に行かれました。

昔なつかしい映画館のような、外観の記念館では、
館長さんが付きっきりで説明して下さいました。

お話に聞き入ってると、
「あ~。紀伊長島行きの電車に乗り遅れる!」

松阪まで、タクシーを跳ばして、
電車に飛び乗り、ギリギリセーフ。
無事14時16分JR紀伊長島駅に到着。

季の座の温泉に、ゆっくり入って、
18時30分~ラズッカのディナーです。

皆さんとってもお酒が強いので、
食事もワインもすすみます。そして、深夜まで盛り上がりました!

次の日、おすすめのバワースポット、
「瀧原宮」に参拝して、
伊勢で、のりちゃんお気に入りの「蕎麦屋」に行って、
「おはらい町」で開催されている、
「招き猫展」で、沢山の猫と出会って、
アサリの佃煮でビール。
a0103759_1927435.jpg

大あさり&焼きウニは地酒で大満足!
「三重三昧」で、帰路につかれました。

1泊で盛り沢山に、楽しんで頂けましたね。
次回は、尾鷲の鮨屋をご案内致しま~す!
ありがとうございました。
[PR]
by lazucca_kanae | 2012-09-30 19:28 | lazuccaよりの便り

2012夏休み特集VOL.8

8月19日(日)。
今年も、堺市より森山さんファミリーが、
来て下さいました。
お伊勢さん参りに行かれて、
ラ・ズッカに到着されました。
a0103759_21124046.jpg

ディナーは、テラスでゆっくり、
海の幸を中心に、召し上がって頂きました。

森山さんファミリーが、はじめて来て下さった時、
高校生だった周(AMANE)くんも、
立派な大学生のお兄さんになりました。

食事が始る前に、
「イカ、タコ、貝類、海老が苦手。」と
言っていた周(AMANE)くんでしたが、

新鮮な尾鷲の地ウニ、
赤イカ、サザエ、
タコの冷製パスタをペロリ。
「美味しかったから、食べられた!」と、
残さず食べてくれました。

食事を楽しみながら、
周(AMANE)くんの、
東京での、学生生活のお話が、
とても斬新で、
驚くような事ばかり!
ミステリアスなお話が最高で、
時間を忘れて、夜遅くまで盛り上がりました。

次の日、
私達も、夏の慌ただしさから、一段落したので、
「パワーを頂きに、行きたい場所があるんです。」と、
森山さんファミリーをお誘いして、
私達のパワースポット!『瀧原宮』に行きました。

夏なのに、参道は涼しく、
清らかな空気がとても心地良いです。

御手洗場で手を洗って、お参りしました。

『瀧原宮』は、いつ来ても、

優しい光に包まれるような感じで、
心が穏やかになります。
そして、感謝の気持ちで一杯になります。

森山さんファミリーも、
行きに「伊勢神宮」、
帰りに「瀧原宮」参拝で、
ご利益があるでしょうね。

ぜひ来年も、
お参りと海の幸を楽しみに、お越し下さいませ。
[PR]
by lazucca_kanae | 2012-09-11 21:13 | lazuccaよりの便り

なるほど!パワースポットです!

10月17日(日)今日は「三重県まちづくり室」主催の、
「みちづくり研究会」に参加しました。

「熊野古道~伊勢路~」を歩いて、
その素晴らしさを伝える活動の、第1回目です。
a0103759_2129710.jpg

「伊勢神宮と熊野三山」を結ぶ「~伊勢路~」は、
2004年7月に世界遺産に登録されました。

その伊勢神宮から約30キロ南下した所、
伊勢神宮の別宮といわれる
「滝原宮(たきはらぐう)」に行きました。
この日の参加者は、約50人です。

滝原宮の鳥居をくぐると、
まず、大木の杉の木に驚きます。樹齢何百年?でしょうか?

参道にはひんやりと、
澄みきった空気が流れ、清々しいです。

滝原宮の木ノ下宮司さんに、お出迎え頂き、
そしてご案内頂きました。

参道の南に流れる清らかな川は、
滝原宮の御手洗場(みたらし)で、
伊勢神宮の五十鈴川にあたる場所です。
a0103759_21295966.jpg

ここで、まず、参加者50名が手を洗い、清めました。
さらに参道を進むと、御本殿がありました。
なるほど、伊勢神宮(内宮)の雛形のようです。

御本殿には、伊勢神宮と同じく、
天照大御神御魂(あまてらすおおみかみのみたま)が、
御鎮座されているそうです。

参拝の後、木ノ下宮司さんから説明を受けている間も、
すっぽりと抱かれているような、心地よさと、
この安心感は何なのでしょうか?

しばらくここから離れたくない、
ここで、じっとしていたい感じです。

参加者50人の方は、どう感じられたかわかりませんが、
バスの時間がきても、
そこを離れなずに、いらっしゃったので、
滝原宮のパワーを感じられていたのでしょう。

木ノ下宮司さんのお話の中で、
「常若(とこわか)の精神」が印象的でした!

形ある物は、いずれ朽ちる。

だから、神宮も滝原宮も20年に一回、
御神殿などの全てを、
古代から伝わる建築様式のまま一新し、
技術の保存継承を、今日に伝えている。

それが、「式年遷宮(しきねんせんぐう)」だそうです。
a0103759_21313597.jpg

写真の滝原宮の御神殿は、
萱の屋根が朽ちていますが、
何年後かには、生き生きと若返りの姿を現してくれます。

この日、私も鼎シェフも、
感謝の気持ちで一杯になりました。
ありがとうございます。
a0103759_21321869.jpg

ラ・ズッカから国道42号線を北へ、車で約30分。
滝原宮は、まさに、パワースポットでした。
ぜひ、お客さまをお連れしたいと思いま~す。
リクエスト下さいね!
[PR]
by lazucca_kanae | 2010-10-19 21:36 | lazuccaよりの便り

夏休み特集3「アクティブに、秘境巡りの旅!」

7月28日大阪と東京から来て下さった、
ノリさんと、イズミさんです。
公共交通機関を利用して、
JR紀伊長島駅に到着されました。

「え??大阪と東京、どんなルートで、
この陸の孤島に来られたんでしょう?」

実はお二人、前日の27日大阪で開催された、
「dandylion」のライブに行って、
大阪出発で、紀伊長島に来て下さいました。
a0103759_10222184.jpg


1泊目は、ラ・ズッカでのんびり。
お昼はテラスで軽くPizzaを食べて、
「季の座」の温泉にゆっくり入って、
ラ・ズッカのお魚ディナーを召し上がって頂きました。

明日からの、「秘境巡りの旅」に備えて、
とにかく、ゆっくり体調を整えて頂きました。
次の日、朝食もしっかり食べて、
「秘境巡りの旅」のはじまりです。

この旅は、車を使わない、
すべて公共交通機関だけの「秘境巡り」だから、凄いんです!!

7月29日10:13 紀伊長島出発。
(以降の内容は、ノリさんからのレポートです。)

11:28JR新宮駅到着。移動、神倉神社(かみくらじんじゃ)に到着。
a0103759_10265349.jpg

パワースポットはダントツで神倉神社です~!
山の上に大きな岩が祭ってあるんですが、これが圧巻でした。
ここに行くまでが急勾配の石段で、ロッククライミングさながらです。
でも上がった達成感とおごそかな雰囲気、
高台から街が見渡せて最高でしたよ!
ちなみにこの神社は熊野三山の本山だそうです。
高い場所にあるので、皆が参拝しやすいようふもとの三山を造ったとか。

移動→速玉大社→大社から送迎バスで、
午後発、熊野川の舟下り(前日までに予約必要)
ウォータージェットよりお薦め。
景観はウォータージェットの方がいいんですが、
舟下りは、風情があります。
語りべさんが、オヤジギャグ連発ですが。(笑い)
a0103759_10241165.jpg

バスで湯の峯温泉へ
夕方か翌朝、世界遺産の唯一の温泉つぼ湯へ。
家族風呂のような感じなので朝早い時間が穴場かも。
a0103759_10245068.jpg

宿泊は湯の峯荘(つぼ湯から徒歩15分ぐらい)
食事は同じお客様に同じものは出さないとのポリシーなので連泊でもいい感じ。

7月30日
バスでなかへち美術館へ
1時間ぐらいあれば、熊野古道中辺路の牛馬童子像も見てこれる。
バスで本宮大社に戻り参拝、
なんと言ってもここが一番スピリチュアルスポットな雰囲気でした~!

大斎原の大鳥居を観て、
熊野古道大日峠越えで、
湯の峯温泉へ徒歩で戻る(約1時間30分程度)
a0103759_1023120.jpg


7月31日
バスで新宮へ戻る。
バスかJRで那智へ移動。
バス乗り継ぎ大門坂下車で、
大門坂登って那智大社と那智の滝を見学して、勝浦駅に。

生まぐろを食して帰路へ。

時間に余裕あれば、新宮に戻る途中の志古で、
淤峡ウォータージェットも乗船可能。

ゆっくりしたい方はダメでしょうが、
熊野三山と本山も制覇して、
古道もそこそこ歩けたので満足でした。

皆さんも、時間が出来たら是非。
「アクティブに、秘境巡りの旅!」をお薦めします。

湯の峯温泉は本当によかったです!

※ちなみにバス移動の方には熊野交通限定、
3日間フリーパスのチケットがかなりお徳です。
[PR]
by lazucca_kanae | 2010-08-08 10:32 | lazuccaよりの便り