<   2014年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

営業日カレンダー 2014.7月-2014.9月

紀伊長島ラ•ズッカに戻って来ました!
7月1日オープンに向けて準備していま〜す。
海あり、川あり、熊野古道あり。
夏季限定のラ•ズッカにご予約下さ〜い!
a0103759_10285181.png

[PR]
by lazucca_kanae | 2014-06-26 23:00 | lazuccaよりの便り

シエナ 思い出の写真

a0103759_8504538.jpg

シエナは、
人の繋がりを大切にする街。
日本で言う町内会のような物があり、
その絆を深めるお祭りがある。
一つの町内会のパレードに遭遇した。
黄色とブルーの2色の衣装と、
2色の旗をひるがえし、
太鼓をたたきながら、
シエナの街を練り歩く。
大人から子供まで、
中世の街並みに、よく似合う。
a0103759_8503654.jpg

パレードに出会ったかと思えば、
どこからともなく、
音楽がなり響き、音のする建物へ吸い込まれていく、、、。
中世の煉瓦造りの建物の中庭へ行くと、
聴き慣れた映画音楽が、オーケストラで、、、。
歴史、芸術、文化が織り成すシエナの街は素敵です!
a0103759_8504129.jpg

a0103759_8504355.jpg
a0103759_8504739.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2014-06-15 08:44

2014ミラノ~カンヌ~トスカーナの研修旅行最終回

6月9日10時半。トスカーナ州シエナのホテルを出発して、
ミラノに向かいました。
ミラノから始まった旅は、
車の走行距離約1560km、
東京と大阪を1.5往復する距離です。
ミラノに到着する手前で、
再開発で無くなってしまった、
種屋さんを見つけて、ゲットできました!
a0103759_1225899.jpg

a0103759_1225911.jpg

無事に、車も返却しましたが、
ミラノの街はとにかく暑い!

無事に帰って来たよ!と、
Mikaさんがいるワインバーに。
a0103759_12251075.jpg

カンヌのロゼの話や、
トスカーナのビオワイン農家さんを訪ねた話など、
話は尽きません。

6月11日、明日、ミラノの最終日、
Mikaさんが一押しのお店で、
ランチを頂く事にしました!

サルデーニャから届く魚専門店のレストランで、
カタラナと言う名前の料理が有名で、ぜひ、これを!!
何と、オマール海老のぶつ切りと、
トマトと、
紫たまねぎを、
オリーブオイルでさっとマリネした一品です。
a0103759_12251677.jpg

シンプルだけど、
オマール海老の甘味と、
旨味が凝縮されていて、
レモンの効いたソースによく合います。
気がつくと、満席のレストラン。
ミラノで一番流行っているお店で、
来ているお客さん全ての人が、
このオマール海老を注文しています!
オマール海老以外の、パスタ、黒鯛料理も、全て美味しかったです!
a0103759_12251114.jpg

a0103759_12251282.jpg

最後に、サルデーニャを代表する食後酒のミルトと、
ペコリーノチーズが出され、
美味しくってビックリ!!
a0103759_12251371.jpg

流行っているお店には、
名物の料理と、カメリエーレがお客さまの心を満足させてくれています。

お料理が美味しいだけでなく、
ヨーロッパ文化に根付く、
奥の深い演出、
ハートあるカメリエーレ、
全てが揃ってのレストランである事を学びました。
a0103759_12251591.jpg

ミラノでお世話になった、
Mikaさんとお別れして、
明日の飛行機で、日本に帰りま~す!

旅で出会った人達、
お世話になった方々に、
心より感謝申し上げます。
a0103759_12251553.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2014-06-13 12:09

キアーナ牛!ビフテッカフィオレンティーナを頂きました!

6月8日今夜は、シエナでの最後の晩餐!
キャンティの山に沈む夕陽を見ながら、
キアーナ牛!
ビフテッカ フィオレンティーナを頂く事になりました!
a0103759_20473028.jpg

ソムリエ兼、コーディネーターの、
聖美さんと、
ローマで声楽を勉強されている、
かおりさんと、
3日間シエナで過ごした最後の夜に、
ふさわしいディナーです。
みんなで名残惜しく、
シエナに乾杯!
すると、オーナーのおじさんが、
ティボーンステーキ2キロの肉を
運んで来て、
a0103759_20473248.jpg

「これを今からレァーで焼くよ!足りるかなぁ?」
充分です!ありがとう!
目の前で、焼き始めました。
すごく、芳ばしくいい匂い~!
a0103759_20473352.jpg

おじさんが、
「焼けるまで、
私が作った生ハムの盛り合わせと、
ブルースケッタを食べててね。」
うわぁ~!!これも美味しい!!
a0103759_20473355.jpg

a0103759_20473441.jpg

だんだん山に沈む夕陽。
こんな素晴らしい!景色を見ながらの食事です。
おじさんの手作りワイン、手作りオリーブオイル。
こんな愛情一杯の食事があるでしょうか。


お肉も焼けて、アツアツを頂きました!
レモンを絞って、オリーブオイルをかけて。
美味しい!!
a0103759_20473576.jpg


噛めば噛む程、アジのあるお肉です。
ボール一杯のサラダと一緒に、
平らげました。
美味しい。
食べ終わって、みんなで余韻を楽しんでいると、
おじさんの飼っている、
シェパードが来て、
骨をおねだりするではないですか!
おじさんに了解を得て、
美味しそうに、ペロリと食べてしまいました。

食後酒のビンサントとビスコッティが出て、
全て手作りのおもてなしに、みんなで感動~!
おじさんご夫婦にも、
一緒に席に座って頂いて、
「シエナの最後を飾るに、ふさわしい夜になりました。来年もまた来ます!」と感謝を伝えました。
心温まる人達との出会いが、
また、このシエナに来たくなる一番の理由です。
お世話になり、ありがとうございました。
a0103759_20473633.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2014-06-12 20:10

シエナのジェラテリア!

6月8日中世の街、シエナで、
a0103759_183078.jpg

一番美味しい、ジェラテリア(ジェラート屋さん)で、
ジェラートの作り方を習いました。

イタリアで、ジェラートが生まれたのは、
何と!約500年前、メディチ家からフランスにお嫁に行った、
カトリーヌ王妃が、
冷たいデザートとして、
雪や氷にフルーツをのせて食べてたのが、始まりだそうです!

現在のような、活気的な機械で、
ジェラートを作るようになったのは、
戦後すぐだそうです。

ジェラテリアのオーナーマリオさんが、
機械の説明をしながら、
一番ベーシックな、
ミルクジェラートの作り方を、
実演して下さいました!
a0103759_183023.jpg

機械が優れているのは、
材料のミルクを、
80℃で殺菌した後、
材料を全て入れて、
マイナス40℃まで下げて、
グルグル回して、
25分でジェラートの出来上がり!
a0103759_183192.jpg

お味の方は?
Buono!美味しすぎる!
今まで食べた、
ジェラートで一番美味しい!
a0103759_183287.jpg

とても、貴重な体験でした。
コーディネートして下さった、
聖美さんと、
オーナーのマリオさんに、
心より感謝申し上げます!
a0103759_18333.jpg

では、シエナの街を歩いて、
20時予約のキアーナ牛に!!!
[PR]
by lazucca_kanae | 2014-06-12 17:54

キャンティのキアーナ牛って?

6月8日晴天。イタリアを出発して10日間。
一度も雨に降られず、
毎日33℃のジリジリ焼けるような太陽ですが、
湿気がないので、過ごしやすいです。

滞在先のホテルから、
車で15分走った山の上に、
キアーナ牛がいるよ!と、
聖美さんが案内してくれました。
a0103759_17503554.jpg

真っ白の牛、キアーナは、
このキャンティ地方で、
誇るべき、とても美味しい牛です。
イタリアを代表する、
ティーボーンステーキ、
ビフテッカ フィオレンティーナで有名です!
車を降りて見にいくと、
牧草をムシャムシャと一生懸命食べて、
ジロッとこちらをにらみますが、
食べるのをやめません!
a0103759_17503629.jpg

このキアーナ牛の直売所が、
近くにあるから、行ってみましよょう!と、
車で直ぐの所に行きました。

すると、おじさんが、
ティーボーンステーキを、炭でジュージュー焼いているではないですか!
a0103759_17503742.jpg

その横では、お客さん達が、
キャンティのパノラマの景色を見ながら、
美味しそうに食べています!

思わず、「聖美さん!ビフテッカフィオレンティーナ!食べたい!今日の夜の予約をお願い致します!」。
早速聖美さんは、
牧場のオーナーに、
夜の8時に予約を入れて下さいました。

そこから、
シエナでのメインイベント、
15時〜のイタリアンジェラートの作り方、
講習に出発しま〜す。
[PR]
by lazucca_kanae | 2014-06-12 17:41

トスカーナに到着!

6月6日カンヌを出発して、車で5時間半。
ようやく、トスカーナに到着しました!
a0103759_747485.jpg

滞在先はトスカーナ州シエナで、
やはり一年半ぶりに訪れました。

流石に、ちょっと疲れぎみ。
今日は、近くのピッツェリアで、
軽く食事して、明日に備えました。

7日土曜日。晴天。
いつもラズッカのワインをお願いしている、
ソムリエの聖美さんと、
ローマで音楽の勉強をしている、かおりさんもシエナで合流して、
a0103759_748247.jpg

無農薬有機栽培の、ワインの作り手さんを訪ねました。
a0103759_7473528.jpg

自然な環境で、平飼いされている鶏が、出迎えてくれました。
イタリアらしく、なんと、餌はパスタなんです!
トウモロコシも食べるけど、
パスタが大好物らしく、
一気に食べてしまいました!
a0103759_7493773.jpg

次にぶどう畑を案内して頂きました!
太陽がギラギラの畑で、
丁寧に説明をしてくださり、
a0103759_7494135.jpg

カンティーナでも、
ワインの出来る順序を追って、
ワイン作りのこだわりを聞き、
最後に試飲させて頂きました!
a0103759_749118.jpg

さすがに、自然農法をされているだけあって、
ピュアで、ぶどうのフレッシュ感溢れるワインです!
ぜひ、ここのキャンティクラシコを、ラズッカで召し上がって頂きたいです!秋、入荷よていです。お楽しみに。
a0103759_7492828.jpg

a0103759_7494294.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2014-06-09 07:51 | イタリア旅行

カンヌ ポーラがレールの景色

心地よい海風。

地中海に合う、
プロヴァンスのロゼ。

短い時間だったけど、
濃縮された思い出を、
心に詰め込みました!
a0103759_2073827.jpg

a0103759_2074472.jpg

a0103759_208197.jpg

a0103759_208195.jpg

a0103759_2091744.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2014-06-07 20:08 | イタリア旅行

カンヌのマルシェ!

6月5日木曜日。
今日も、カンヌは晴天です。
朝10時出発で、
カンヌの街の中心部にある、
マルシェに行きました。
a0103759_201039.jpg

毎日、朝早くから、
大勢の買い物客で、
賑わっているマルシェには、
レストランなどの飲食店の方から、
カンヌに別荘を持つファミリー、
カンヌ在住の方々まで来ています!
スーパーより高いそうですが、
かなり上質な食材ばかりです。

果物や、野菜はプロヴァンスから。
a0103759_2012164.jpg

a0103759_2013871.jpg

魚は近くの海でトレトレを、
漁師さんが売りに来て、
a0103759_2013782.jpg

変わった専門店では、
香辛料屋さん、
オリーブの専門のお惣菜屋さんなど、
活気溢れる市場です!
a0103759_2015524.jpg


今日は、カンヌで大変お世話になっている、
中谷さんの別荘にお邪魔して、
鼎シェフがお料理を作る事になりました!

まず魚。見たこともない魚と、
カサゴ。
a0103759_2021610.jpg

カンヌでは高級魚のマナジをゲット。
そして、野菜売り場では、
これも見たことのないジロウ茸。
いろんなハーブや、ルッコラ。
a0103759_2023961.jpg

a0103759_202584.jpg

さて、何ができるか?

前菜マナジロのカルパッチョと、
プロヴァンスのサラダ仕立て。

ジロウ茸とトマトのタリオリーニ。

名前が分からない魚と、カサゴのブレゼ。
このお料理をみんなで、
最高のロケーションで頂きました。

見たこともない魚は、
はじめてのお味ですが、
美味しい魚です。
ジロウ茸のタリオリーニも、
バターと相性が良く、大好評!
マナジも、ハーブが効いて美味しいです!
a0103759_20365.jpg

最高の素材で、お料理までさせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです!

カンヌの豊かな経験は、
ラズッカのお料理に、
生かして行きたいと思います!
明日は、カンヌからトスカーナに向かいます。
[PR]
by lazucca_kanae | 2014-06-07 20:04 | イタリア旅行

念願のブイヤベースに!

6月4日カンヌは晴天です。
地中海料理で一番と!
絶賛される、
レストラン バコンに行きました!
a0103759_1914866.jpg

こちらのレストランに伺うのは2回です!
ヨーロッパのレストランは、
ほぼすべてのお店が、
夜の8時にオープンします。
一番のりに到着しました。

海の見える、ニースとアンティーブの街の夜景をのぞむ席に、
ご案内下さいまいた。
a0103759_19113428.jpg

今回の旅の一番の目的は、
本場、地中海の、
一番美味しいレストランで、
ブイヤベースを頂く事でした!

今日がその、念願のブイヤベースを頂く日です!
ワクワク、ドキドキ!

前菜を注文し、
メインディッシュに、
ブイヤベースを。
a0103759_19193578.jpg

a0103759_19205632.jpg

4年前に来た時と変わらず、
洗練された、素晴らしいお味!
地中海きってのレストラン バコン。
お魚料理専門店の、
頂点を極めた理由が、
店内にちりばめられていました!
a0103759_19205258.jpg

予約の取れないこのお店に、
ご案内下さった中谷さんに、
心より感謝申し上げます。
a0103759_19202884.jpg

a0103759_19202663.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2014-06-06 19:20 | イタリア旅行