<   2012年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

丹生神社のお祭り

10月21日日曜日秋晴れ。

奈良ラズッカの、近くにある丹生神社のお祭りです。
a0103759_18422983.jpg

丹生神社は、1000年以上もの歴史ある神社です。
毎年1回、秋に行われる、丹生神社のお祭りのお渡りに、
なんと!鼎シェフが選ばれました。

お渡りは7人いて、当家さんと共に、
前日から神社に泊まって、清められます。

朝、神社のお風呂に入って、
白蒸しご飯をたべ、装束を身につけ、
11時から神事が始まりました。

村の自治会、婦人会、子供会、消防団、
お祭りの実行委員会など、村の全員参加で行います。
神主さんによる神事が終わると、神様となったお渡り7人は、
氏子総代、神主、当家、子供みこし、村の人達と共に、
村を練り歩き、当家の家に向かいます。
a0103759_1843227.jpg

当家の家で神事をし、
お渡りを「ようこそ、お越し下さいました。」と、
ご馳走と酒で手厚く接待して下さいます。
現在は、接待を当家の家ではなく、村のふれあい会館で行います。

2時間以上の接待で、お渡りさん達は、千鳥足です。
祭りのクライマックスの儀式が行えるかなぁ?
a0103759_1844123.jpg

何とか、丹生神社に到着しました。

祭りのクライマックス、能舞台で繰り広げられる田楽は、
お渡りの長老が、能舞台の真ん中で、
村中の人に見守られながら、ささらを立てます。

一生懸命倒れないように。ささらの回りを扇子であおぎながら、
倒れないようにと願いながら
倒れたら、また一からやり直しです。

途中、6人のお渡りの攻撃もかわしながら、
横に3回飛んで倒れなかったら
無事成功!

観客からは、大喝采です。
今年の丹生神社のお祭りもお開きです。

お祭りが終了した後、
記憶がなくなるくらい酔っぱらった鼎シェフは、
1時間グッスリ寝て、酔いがさめ、シラフに戻りました。
a0103759_1844489.jpg

お渡りの感想は?と尋ねると、
「神さんを感じた!」
日本の伝統と文化を、ひしひしと感じたお祭りでした。

来年も豊作でしょう!
[PR]
by lazucca_kanae | 2012-10-25 18:48 | lazuccaよりの便り

研修旅行18

10月15日月曜日。

バルセロナ&イタリアの研修旅行も、とうとう今日が最終日となりました。

あっと言う間の2週間でした!

研修旅行のトリを飾るのは、
ミラノでお気に入りのワインバー「カッバランテ」です。

このお店には、ミラノでお世話になった、
ソムリエのみかさんがいらっしゃいます。

トスカーナから帰ってきた私達に、
シチリアのエトナ火山の標高の高い所でできた、
珍しいワインをご提案下さいました。

イタリアの南北に長細い地形が、
土着性に飛んだ、個性的なワインを産みだす。

そこに、造り手さんの情熱が加わり、
奥が深くって、
ますます、イタリアを探訪したくなります。

その思いを、みかさんに伝えて、帰国しま~す!
a0103759_2257916.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2012-10-19 22:57 | イタリア旅行

研修旅行17

10月14日日曜日。
雨のち曇り。

雨が降る中、モンテナボレオーネ通りを散歩しました。

ファッショントレンドが、一番わかる場所です。

今年は明るい赤と、深いグリーンが流行色のようです。

数年前まで日曜日は、ブティックもレストランも休みだったので、年中無休で開いているリナシェンテ(百貨店)が便利でした。

写真は、ちょっと気の早い、リナシェンテのクリスマスツリー売り場です。
a0103759_2023399.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2012-10-17 20:23 | イタリア旅行

研修旅行16

10月13日土曜日。

今日は、シエナを出発する日です。

シエナ滞在中にお世話になった聖美さんが、ホテルまで見送りに来て下さり、後ろ髪をひかれる思いでミラノに向かいました。

14時、無事ミラノに到着。

レンタカーを返却して身軽になりました。

ファッションの街、ミラノをゆっくり歩いて、今年のトレンドをチェックします!

写真は、ディナーに行った「コッツェリア(ムール貝の専門店)」のおすすめメニューです!
a0103759_20551323.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2012-10-16 20:55 | イタリア旅行

研修旅行15

10月12日金曜日。

トスカーナ5日目の最終日は、ペコリーノチーズを買いに、ピエンツァの街に行きました。

ホテルから車で75キロ。道中の景色は、見渡す限り畑の緑や茶色、オリーブのシルバー、紅葉が始まりかけた雑木林の赤や黄色、ビロードに包まれた丘が連なります。

そんな豊かな大地の牧草を、一生懸命食べている羊の群れに遭遇しました!

ペコリーノチーズが美味しくて、有名なのが、納得です!
a0103759_20532280.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2012-10-16 20:53 | イタリア旅行

研修旅行14

10月11日木曜日。

モンタルチーノを出発して、午後からは、シエナ郊外のオリーブ農家に来ました。

写真はこの畑のオーナーのエンリコさんと、リーナおばあちゃん現役バリバリの86歳です。
a0103759_1854731.jpg

エンリコさんの農家は、なんと1500年前からオリーブを栽培している歴史ある、誇り高き農家さんです。

ですから畑のオリーブもビオロジカ(オーガニック)で、品質保障に厳しいトスカーナのDOPお墨付きのオリーブオイルです。

今年はオリーブの収穫が、例年より遅れていて、収穫が始まる前の、グッドタイミングにお邪魔しました。

畑をご案内頂き、たくさんあるオリーブの種類と特徴を丁寧にご説明下さいました。

この絞りたてのオリーブオイルが、来月中ラズッカに届くかなぁ?とても、楽しみです!
[PR]
by lazucca_kanae | 2012-10-14 18:56 | イタリア旅行

研修旅行13

10月11日木曜日。
霧のち晴れ。

今日はホテルを9時に出発して、ソムリエの聖美さんコーディネートで、車で約75キロのモンタルチーに。

イタリア3第ワインの一つ「ブルネロ・モンタルチーノ」の造り手さんを訪ねました。

写真の方が、造り手のエリアさんです。
a0103759_20144558.jpg

まずブドウ畑をご案内頂き、毎年天候によって左右されるブドウを、ワイン醸造の温度や、きめこまやかな作業工程によって「ブルネロ・モンタルチーノ」ができるまでを、熱く語って下さいました!

その後、一番の楽しみの試飲です。
エリアさん手作りの生ハムと共に頂きました。

優しいお人柄がそのまんま表現された、素晴らしいワインでした。
ワイン最高!
生ハム最高!
[PR]
by lazucca_kanae | 2012-10-13 20:16 | イタリア旅行

研修旅行12

10月10日水曜日。

今日は、宿泊先から西へ約200キロの、サン・グイードに向けて出発。

お昼過ぎ、あの「サッシカイア」のワイナリーが経営する、オステリア&エノティカに到着しました。

手入れの行き届いた庭には、バラの花が咲き乱れ、気取らず、とても心地良い空気が流れています。
高価なワインの「サッシカイア」を、グラスから頂け、ワインに合った料理と共に楽しめる。これは素晴らしい!

直営ならではのトータルコーディネートやね。

ワインはもちろんボーニッシモ!
お料理もシンプルイズベストでした!
a0103759_20522870.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2012-10-11 20:53 | イタリア旅行

研修旅行11

10月9日火曜日。
雨のち晴れ。

シエナ郊外の宿泊先は、北に走ればキャンティ街道。
トスカーナの絵葉書に出てくる景色が続きます。

朝から降っていた雨も、キャンティ街道を走っていると晴れてきました。

以前行った事のある、ピッツェリアで、「トリュフのピッツァ」がとっても美味しくって、ランチに食べたい!と、ガイオーレインキャンティにやって来ました。

残念ながら、経営者が変わっていて「トリュフのピッツァ」はありませんでしたが、ピッツァも野菜のスープも美味しかったです!

写真はキャンティ・ワインの紋章「ガッロ・ネーロ」です。
a0103759_20502115.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2012-10-11 20:50 | イタリア旅行

研修旅行10

10月8日月曜日。

ミラノからレンタカーで約365キロ の、シエナにやって来ました。

シエナには、トスカーナワインの選りすぐりをご提案下さっている、ソムリエの聖美さんがいらっしゃいます。

今回もシエナ滞在中に、素晴らしいワインの作り手さんを訪ね、テイスティングにご一緒下さるそうで、まさに研修旅行の楽しみです!

写真はラズッカで提供しているワイナリーの畑。収穫間近の葡萄です。
a0103759_2174092.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2012-10-10 21:07 | イタリア旅行