<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012夏休み特集VOL.2

7月26日(木曜日)。
今日は、瀧原宮の近くにある「噺野の里」に来ました!

江戸時代から林業を営む、
大紀町滝原の林業家、
「吉田本家山林部」代表の吉田正木さんが主催する、
「志木の森活動」で、「鹿肉ジンギスカン」を担当しました。
a0103759_21331775.jpg

毎年、春休みと夏休みに開催される「志木の森活動」は、
埼玉県志木市にある、
慶応義塾志木高校の生徒さんと先生が、
この滝原の地に足を運び、
森に入って、
ヒノキの植林活動をしたり、

間伐の必要性を学び、
間伐の雑木で薪割をするなど、

森林環境の大切さを実践で学び、森を育てる活動です。

1996年から始った「志木の森活動」に、
今年の夏、参加されたのは、
慶応義塾志木高校の生徒さん12名と、引率の先生1名です。

3泊4日の活動の最終日、
ラズッカが「鹿肉ジンギスカン」を担当させて頂きました。
今回で3度目の「鹿肉ジンギスカン」は、

年々増え続け、林業家に大きな被害を与える鹿を、
美味しく、野外でみんなで楽しく食べて頂くために開発しました。

この日の鹿肉も、地元のこだわりの猟師「中村武さん」が、
害獣駆除にあたられた鹿肉で、
4.5キロ用意しましたが、みなさんペロリと平らげて下さいました。
鹿肉は、低カロリー低脂肪で、高タンパク。鉄分豊富でヘルシーな肉です。

「鹿肉ジンギスカン」を楽しみながら、
「今回、一番の思い出は?」の私の質問に、

「熊野古道の馬越峠に登ったんだけど、
この暑さでバテバテになった!」など、

しんどかった事の方が、思い出になるようです。

食事の後、
皆で後片付けをして、キャンプファイヤーです。
a0103759_21343482.jpg

キャンプファイヤーを囲んで、音楽が鳴り、
月の浮かぶ夜空に、
「陸の王者!慶応!」
「フレー!フレー!慶応!」と高々と鳴り響きました。

都会ではなかなかできない、花火を思う存分楽しまれ、
次の日、お伊勢さんに参拝して、帰路につかれます。

また、来年皆さんとお会い出来ますように。
[PR]
by lazucca_kanae | 2012-07-30 21:35 | lazuccaよりの便り

2012夏休み特集VOL.1

7月21日(土)。今日から夏休み!

夏休みに入って、一番最初のお客さまは、
小川さんファミリー、森川さんファミリー、
大野さんファミリー、谷川さんファミリーの
4家族、計12名で来て下さいました!
a0103759_2150772.jpg

毎年お越し頂き、ありがとうございます。

一年ごとに、子供さんが増えて、
昨年お腹の中にいた、諒くん7カ月も来てくれました。

4家族の皆さんは、21日9時に大津インターに集合されて、
途中、多気町にある、「有精美容卵コケコッコ-共和国」山の道で、
ランチを食べられました。

この地域は、焼き鳥ではなく、
鶏のあみやきが名物らしく、
網で焼いた鶏肉を、味噌だれで食べられたようです。

関西方面のお客さまは、味噌だれにあまりなじみがないので、
ちょっと微妙だったようでが、塩麹は美味しかったそうです。

ランチの後、毎年恒例の「滝原宮」に参拝されました。

御手洗の川で手を洗って、ハイ、ピ-ス!
エッ!足まで洗っちゃったんですか。
a0103759_21504824.jpg

「日本の聖地ベスト100」(植島啓司 著)に
選ばれた「滝原宮」は清らかな心になれる場所ですね。

「滝原宮」参拝を終えて、木つつ木館で休憩して、
ラズッカに向けて出発。
ラズッカに近づくにつれて、
天気が悪くなってきて、小雨が降ってきました。

「テラスでスペシャルディナーが食べたい!」と言うご要望に、
とうとう雨と寒さで断念。
店内で、ゆっくりディナーを楽しんで頂きました。
a0103759_21512677.jpg

7カ月の諒くんは、まだラズッカの食事は無理でしたが、
3 歳の莉央ちゃん、渉英くん、2歳の晴翔くんは、
好き嫌いなく、ごきげんでお料理を食べてくれました!

鼎シェフは、その事が一番嬉しいです。

次の日、朝から雨が降り出しそうな曇り空。

朝食を終えて、
「海は寒くて風邪ひくね。鳥羽の水族館に行こうか?」と、
みなさんまっぷるを見て、検討しています。

子供達が、元気に、楽しく遊べる所はどこか?

「伊賀のモクモクファームはどうかなぁ?」
決定!!
a0103759_21515655.jpg

10時過ぎラズッカを出発して、いざ伊賀へ!

モクモクファームに到着したら、
なんと!同じ三重県なのに、天気は快晴。ラッキー。

汗だくになって、
初の乗馬を体験したり、ミニブタと遊んだり。
a0103759_21523141.jpg

海で泳げなかったけど、
とっても楽しい夏休みになりましたね。

来年は、海でおもいっきり遊んで、
タコ釣りに行きましょうね!
[PR]
by lazucca_kanae | 2012-07-23 21:55 | lazuccaよりの便り

タコ釣り!

7月14日(土)。今日から海の日の3連休です。
紀伊長島は、天気予報に反して晴れ。
国道42号線は、行楽に訪れる、県外ナンバーの車で一杯です。

今年も、岐阜県多治見市から来て下さった、
亮太くんと奈央ちゃんファミリーです。
a0103759_21365421.jpg

7月15日(日)。梅雨明けしたかのような晴天です。
5年生の亮太くんと、2年生の奈央ちゃんは、
朝から城の浜ビーチでおもいっきり泳いで、
お昼、おなかがペコペコで、ラ・ズッカに戻って来ました。
a0103759_21373963.jpg

夏、恒例の、イタリアンカレーを召し上がって頂き、
食後のスイカを食べていると、

「タコ釣り」名人のおっちゃんが訪ねて来て、
「タコ釣りしたかったら、朝の5時に浜に来てや。
私は4時から釣ってるし。
必ず釣りたかったら、早朝やからなぁ!」。

「タコは釣りたいけど、みんな5時に起きれるかなぁ?」と私。
何度か、タコのおっちゃんに、5時に浜に来たら、
タコ釣りを教えてやるとお誘い頂いたけど、
なかなか起きれなくて行けてませんでした。

「ほんならなぁ、釣れるかわからんけど、
夕方の5時に浜に来て。」とタコのおっちゃん。

「ラッキー!夕方だったら行かせてもらいます。」と私。

亮太くんと奈央ちゃんは、
今回、タコ釣りをとても楽しみにしてくれてたので、
タコ釣り名人のおっちゃんが一緒に行って、
指導してくれるので、ますます期待がふくらみます。

約束の5時まで、海で泳ぎに行ってきま~す。
子供さんの体力はすごいですね。

夕方5時、浜に到着!
まず、タコのおっちゃんが、餌を作ってくれました。
「この、餌がな、重要なんじゃぁ~。」

そして、次に海岸へ歩み、
軽く竿を海に振りかざしました。
竿の先についた餌がスルスルっと、
100メートル位飛んだでしょうか?
流石、タコ釣り名人。

その竿を、亮太くんに渡して、
「僕、ゆっくり、ゆっくりリールを巻いてみて。」とおっちゃん。

亮太くんは、おっちゃんの言われる通り、
リールを回していました。
すると、突然リールが動かなくなりました。

おっちゃんは、その様子を見て、
「しゃくれ!」と叫びました。
「しゃくれ!」の意味がわからない。
おっちゃんが走って来て、
「竿の先を上に上げるんじゃ。」

亮太くんと、亮太くんのおとうさんは、
竿を高く立てながら、
重くなったリールを必死で回しました。

確実な手ごたえをを感じながら、リールを回し続けると、
水面から、なんと、念願のタコが現れました!

「うゎ~!タコが釣れた!」と、みんなで大喜び。
釣りをはじめて、約10分位でタコが釣れました。
はじめてのタコ釣りで、タコが連れるとは、
思っていなかったので、驚きと感動です!
a0103759_21382116.jpg

その後、あきらめて帰りかけた時、
おとうさんの竿に、あたりがきました。
竿が折れそうなくらい、引っ張られています。
リールを必死に回して、
さっきより、少し大きめのタコが釣れました。
なんだか驚きの連続です。

タコ釣りをはじめて約1時間で2匹のタコをゲットしました。大満足です。

早速、このタコをディナーで召し上がって頂きましょう。
a0103759_21393318.jpg

皆さんのリクエストは「タコの刺身。」了解しました。
もう一つのタコ料理は、「冷製タコとトマトのバジリコソースパスタ」です。

亮太くんと奈央ちゃんは、
「こんな美味しいタコ、はじめて食べた!」と言って、大喜び。
多治見のお家に帰って、
早速、タコ釣りの体験を、絵日記に書いて下さったようです。

ぜひ来年は、1キロ級のタコをゲットして下さいね。
a0103759_2140677.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2012-07-19 21:41 | lazuccaよりの便り

紀伊半島秘境コンサートツアー2012

7月10日(火)。紀伊長島で!
コンポーザー(作曲家)・ピアニスト
「天平さん」のコンサートが開催されました!

なぜ?紀伊長島か?
それは、この地が「秘境」だからです!

2007年から始った、
「天平・紀伊半島秘境コンサートツアー」は、
世界遺産に登録された吉野、高野、熊野など、
紀伊半島のちょっとやそっとじゃ行けない「秘境」で開催される、
ピアノソロ・コンサートです。

生の音楽を聴く事が難しい地域に出向き、
特に、感性豊かな子供達に、
音楽を肌で感じていたくコンサート。、

美しい自然と文化が残る地域で、
自然が奏でる、
鳥や虫の声、
時には鹿の声も、
天平さんのピアノと一体となり、
コンサートを盛り上げます。

紀伊長島でのコンサート会場となった、
赤羽地区の若者センターは、

鼎シェフが生まれ育った、寺の近くにあり、
周囲が山に囲まれ、田園風景が広がる、
秘境?です。(本人は秘境と思っていない様ですが。)

会場には、190人位のお客さまが来て下さいました。

天平さんは、来て下さったお客さんの、
あったかさを感じながら、
演奏されたそうです。

今回で第3回目、
12カ所で開催された地域は、

7月3日高野町を皮切りに、
7月4日天川村
7月5日十津川村
7月6日紀和町と神川町
7月7日下北山村
7月8日波田須町
7月9日本宮町
7月10日紀伊長島赤羽地区
7月11日中辺路町
7月12日那智勝浦色川町
7月13日古座川町

次回、開催される秘境コンサートツアーには、

ぜひ、都会の方に、わざわざ秘境まで足を運んで頂き、
ジャンルを越えた、
作曲家・ピアニスト天平さんの世界を!
体感して頂きたいと思います。
a0103759_2274127.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2012-07-12 22:08 | lazuccaよりの便り

お魚情報

7月1日。紀伊長島は今日も、
梅雨らしい、雨が降ったりやんだりの天気です。

9時に、尾鷲の岩崎魚店に向けて出発!
えび網漁が禁漁に入る前に、
海老を仕入れに行きました。
a0103759_21572877.jpg

写真は赤ムツです。
北陸地方では、ノドグロと言われている高級魚です。

お目当ての、クモ海老、ガス海老をゲット。
a0103759_2158327.jpg


海老以外に、カサゴやメヒカリもゲットできました。
a0103759_2159797.jpg

ピカピカの片口イワシや、
大きく口を開いたアラや、カマスなどなど、
たくさんのお魚でした。
a0103759_21584153.jpg


この季節の一押しは、近海のカツオです。
夏のお魚が美味しくなってきました!
[PR]
by lazucca_kanae | 2012-07-06 22:00 | lazuccaよりの便り