<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

井戸の復活!

5月27日(日)18時38分。奈良・大和高原の景色です。
a0103759_21522053.jpg

写真左手の道の先に、
分かりにくい黒い建物が、アトリエ・ラズッカです。

今日は、アトリエ・ラズッカの敷地内にある、
井戸を復活するために帰ってきました。
a0103759_2153592.jpg

13年前、初めてこの地に来た時、井戸は埋められていました。

それを、湧き水が常に湧いてくる水位まで掘り起こしていましたが、
近所の子供さんが、危なくないように、
井戸にフタをしていました。

フタは木製で、風化してしまい、
子供さんが上に乗るとかえって危険です。

そこで、近所の大工のシゲチャンに相談したら、
「井戸の水位は50~60センチで、
それ以上、水位は上がらないから、
もし子供が井戸にハマっても、
上がって来れるように階段を作ろう!」と、
提案してくれました。

そうか!危険と決めつけていた井戸を、
「子供の遊び場にしよう!」
シゲチャンと、鼎シェフと、私の3人で作業が始まりました。

作業をしていると、
近所のおばあちゃんが、
「鼎さん、私は85歳になるけど、
この井戸に皿を洗いに来たり、水汲みに来てた。

懐かしいよ~。」と喜んでおられました。
a0103759_21533584.jpg

出来る事なら、この井戸を、
昔使われていた状態に復活させたいと思っていたので、
おばあちゃんが、懐かしいと言ってくれて良かった。

3人で作業をはじめて3時間。井戸が完成しました。

綺麗な湧き水なので、
次回は水質調査をして、
子供さんが水浴びしたり、夏のスイカやトマトが冷やせたらなぁ。

早速、近所のゆいちゃんがやってきました。

子供の遊び場の完成です!
a0103759_2154357.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2012-05-28 21:54 | lazuccaよりの便り

素晴らしい!!金環日食!

5月21日(月)。今日は金環日食の日ですが、
あいにく紀伊長島は、厚い雲におおわれています。

今晩、ラズッカに来て下さるお客さまは、
はるばる大阪の箕面から、和歌山の白浜まで車を飛ばし、
白浜空港の古い滑走路から、金環日食を鑑賞した後、
紀伊半島を半周して、
ラズッカに来て下さいます。

「あ~。廣瀬さん、この厚い雲で金環日食見れたかなぁ?
箕面の方が晴れてて、見れたんじゃないの?」と、
心配していました。

すると、14:24廣瀬さんからメールが入りました。
緊張の一瞬です。

「今、那智の滝です。17:00頃ラズッカに到着予定です。
望遠鏡と携帯で撮影しました!」と、
金環日食の写メールを送って下さいました。

私と鼎シェフは思わず、
「良かった~!!廣瀬さん金環状日食が見れたんや~!」
と大喜び。
a0103759_21351031.jpg

写真は、廣瀬さん撮影です。
「素晴らしい!!金環日食!!」

金環帯がくっきり、真円になってる。
これを肉眼で見られた廣瀬さんご夫妻は、
さぞかし感動だったでしょうね。

17時過ぎに、ラズッカに到着された廣瀬さんご夫妻は、
「はぁ~、白浜から遠かったわぁ!
200キロ以上走ったなぁ。」

熊野本宮大社と、熊野那智大社に参拝されてから、
ラズッカに来て下さいました。

「今日は朝早くからお疲れさまでした。
とにかく、ゆっくり温泉に入って頂いてから、
ディナーを召し上がって下さい。」

19:00から、ラズッカのお魚づくしのディナーに大変喜んで頂きました。
前日、白浜で泊まられたので、お魚だったはずが、
海が荒れていて魚料理が、バーベキューに変ったそうで、
とてもお魚が食べたかったようです。
a0103759_21355356.jpg

そして、ワイン好きなご夫妻に、
トスカーナから空輸の赤ワイン、
CASTELLO SAN DONATO IN PERANO
CHIANTI CLASSICO 2005
をおすすめしました。

「トスカーナの香りがする~。」と、
満足していただけました。

食事を終えて、
白浜での感動のお話、

2年前にご夫妻で行かれたイタリアで、
究極に美味しい生ハムを食べられたお話や、

お茶室を、ご自身で設計され、施工されたお話など、
楽しいお話を、たくさんたくさん伺いました。

次の日、廣瀬さんご夫妻は、伊勢神宮にむけて出発!

金環日食ツアー&紀伊路と伊勢路の参拝が、
ご夫妻にとってご多幸でありますように。

ぜひ一度、お茶室、火呂世庵に寄せて頂きま~す。
感動を、ありがとうございました。
[PR]
by lazucca_kanae | 2012-05-23 21:36 | lazuccaよりの便り

すごい!ゴールデンウイーク

5月2日水曜日。
すごい大雨の中!
山本修さんファミリーが来て下さいました。

修さんは、鼎シェフの、
大阪芸大・映像学科(V3)の同窓生です。
今年も、かわいいお孫さんを連れて、来て下さいました!
a0103759_20503939.jpg

ラ・ズッカに、17時に到着されましたが、
台風のような大雨と風で、
車から降りた瞬間、ずぶぬれです。

ただ、ラッキーな事に、
皆さんが到着された直ぐ後に、
西名阪国道も、荷坂峠も、国道260号線も。
ラズッカにつながる全ての道が、
通行止めになりましたので、
ぎりぎりセーフでした。
ラズッカは、とうとう陸の孤島となりました。

すぐに温泉に入って、
ラ・ズッカの、
お魚料理づくしのイタリア料理を、
召し上がって頂きました。

お孫さんのみずきちゃんとりこちゃんは、
お魚のカルパッチョをあっと言う間に食べて、
修さんの分まで食べていました。
大人顔負けやね~。

食事をしながら、楽しい会話が弾みます。

3歳のみずきちゃんの記憶力がすごいんです!

ラズッカに行く事が決まった時に、
一恵おばあちゃまが、
「みーちゃん、今年もラズッカに行くよ!」と言ったら、

みずきちゃんは、
「あの海のお家でしょ。お魚が美味しかったとこでしょ!」と
言って、覚えてくれてたんですって~。
なんと嬉しい事でしょう。

そんな楽しい話をしながら、
明日は晴れますように、祈る思いです。
a0103759_20511794.jpg

次の日、晴天となりました。

修さんファミリーは、
尾鷲にむけてドライブに出かけられました。

ランチは軽く、
尾鷲駅前にある「橋本屋」で、
「創作さんま寿司」を食されました。
さんま寿司が苦手な修さんも、
あぶりさんまを食べて美味しかったようです。

その後、古江町にあるアクアステーションに行かれました。
ここは、海洋深層水の分水施設です。
子供の日にちなんで、海に鯉のぼりが泳いでいました。

ラズッカに到着された時だけ、
すごい大荒れの天気。
後は晴天続きで、
毎年恒例の、大内山ふれあい牧場も、
お楽しみ頂けました。

海あり、川あり、山あり、
修さ~ん!ぜひ来年は、お孫さんと、
シーカヤックを初体験して下さいね!
a0103759_2054575.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2012-05-11 20:54 | lazuccaよりの便り