<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「秋の行楽!」

9月23日金曜日。
大阪から来て下さった、しおりちゃんです。

ラ・ズッカには2年ぶりです。

季の座の温泉に入ってから、

「テラスで食事したい~!絶対テラスがいい~!」と、
はりきってリクエストしてくれました!
a0103759_21585811.jpg

みんなで、乾杯~。

前菜のアオリイカのフリットを食べていたら、
ママは、寒くて手がふるえて、
箸からポロリとフリットが落ちてしまい、

しおりちゃんもガタガタふるえてきました。

さゆりさんは、平気でしたが、

しおりちゃんのママが、
「ごめんなさい。湯冷めして風邪ひきそうなので、店内で食事します。」

そうでしょ~う。

大阪と違って、紀伊長島はもう秋なんですよ。

「ふぅ~。これでゆっくり食事が楽しめるわぁ~。
もう一度、乾杯~。」

写真は、しおりちゃんが撮影してくれた、
スカンピー(手長海老)のグラタンです。
a0103759_2201965.jpg

今日のディナーで、皆さんの一番のお気に入りでした!


次の日、お天気に恵まれ、
多気町にある、五桂池に行きました。

ここには、テレビドラマ「高校生レストラン」のモデルになった、
「孫の店」があります。

12:00前に到着。
「孫の店」の駐車場は一杯で、
店の前には、「本日は完売しました。」の看板があり、
こちらで食事は出来ませんでした。残念~。

しかたなく、隣の食堂で食事をして、

五桂池で、アヒルやカモにエサをあげて遊びました。
a0103759_221640.jpg

エサをあげていると、どんどん周りにアヒルがやって来て、
しおりちゃんは、恐くなって逃げてしまったので、
さゆりさんが一人で、一生懸命エサをあげました。

五桂池は、何もしないで、のんびり過ごすのに良いですね。
天気の良い日、秋の行楽に最適です!

「孫の店」で食事ができなかったけど、
次回の楽しみで、また来てくださいね!
[PR]
by lazucca_kanae | 2011-09-26 22:02 | lazuccaよりの便り

秋の風

9月21日水曜日。

早朝から、台風15号の雨と風のスゴイ音です。
今シーズン、大きな台風は3度目。
「早く過ぎ去って!」と願うだけです。

今回の台風は、速度がはやかったので、
夕方には晴れて、風が、いっきに夏から、
秋の風に変わりました。

明日から、少し過ごしやすくなりそうです。

a0103759_10232924.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2011-09-23 10:23 | lazuccaよりの便り

「観月絵」

9月10日(土)。
2日早い「中秋の名月」を愛でる会がありました。

奈良のアトリエ・ラ・ズッカの、
斜め前の、福岡さんのご自宅が会場です。

福岡のママさんから、
「鼎さん、ご実家の大掃除で大変と思うけど、
お月見のお茶事をするから、
息抜きに来て下さい。」と、
お誘いのお電話を頂きました。

「私達二人とも、お茶の作法もわからないですけど。」

するとママさんは、
「お茶の先生も生徒さんも、皆さん優しい方ばかりで、
教えて下さるから、心配いらないですよ。」

「それでは、喜んで出席させて頂きます!」
a0103759_21212625.jpg

10日の17時からはじまるお茶事に間に合うように、
紀伊長島を出発しました。

奈良に到着。
鼎シェフは浴衣に着替え、
身支度をして、徒歩1分の福岡さん宅を「ピンポーン。」

ママさんがインターフォンに出られ、
「まぁ、鼎さん浴衣で来てくれたの!どうぞお入り下さい。」

秋と言っても、まだまだ暑いので、着物ではなく、
浴衣での参加でした。

生徒さん達が、順番に浴衣に着替えて、
準備に走りまわっています。

お茶事の後に、月を愛でながら、
お琴の演奏があるので、
お琴の準備も着々と進んでいます。

17時過ぎ、
すすき、掛け軸、うさぎの焼き物が飾れれた、
床の間を拝見し、
13人の方が、それぞれの席につき、
食事がはじまりました。
a0103759_21233029.jpg

お膳が一人一人に配られて、
お膳の受け取り方も、
先生が丁寧に教えて下さいます。

食事の途中で、秋田の地酒「刈り穂」が振る舞われ、
名前のごとく、稲穂の香りが漂うような、美味しいお酒でした。

食事が終り庭に出て、
お茶事を待ちます。

お茶事の始まりを知らす、
鐘の音が鳴り、
お茶室に一人づつ順番に入ります。

ろうそくと、月の灯りだけの茶事です。
幻想的な空間に、
庭では、一斉にくつわ虫が鳴きはじめ、
自然が織りなす演出に、
みなさん感動されています。

私達二人は、緊張しながらも、
先生と生徒さんに教えて頂きながら、
お茶事が終りました。

テラスでは、月をバックにお琴の演奏がはじまり、
みなさんゆったりお月見を楽しんでいました。

たまたまこの日、日本に帰国されていた、
ニューヨーク在住のオペラ歌手のみかさんが、
琴の音を伴奏に、「荒城の月」、「ならやま」を唱って下さいました。
大和高原の秋の風に、
みかさんの力強い声が響き渡ります。
素晴らしいデュオに、拍手が鳴りやみません。

今日、ここへ来て、ほんとうに良かった。

はじめて出会う皆さんと、感動を共有できて。

お茶の先生が、
「お茶は日本の文化です。お茶を通して、日本人で良かった。と、
思って頂ける事が、一番大切です。」とおっしゃってました。

この素晴らしい「観月絵」にお誘い下さった、
福岡のママさんに、
心より感謝申し上げます。
a0103759_2124123.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2011-09-15 21:24 | lazuccaよりの便り

夏休み特集 NO.15「日本のおへそ。」

8月28日(日)。夏休み最後のお客さまが、
兵庫県西脇市から来て下さいました。

森川ゆうたくん、ゆうとくんファミリーです。
a0103759_21182917.jpg

紀伊長島にはじめて、来てくださいました。

お伊勢さん参りをして、夕方遅くラズッカに到着。

ナビの調子が悪く、あっちこっち迷って、
寄り道をしながら、ようやくたどりつかれました。

「日本のおへそ」と言われる西脇市は、
内陸にあるので、山の幸はありますが、

「海の幸が、とっても嬉しい~!
ぜひ、次回も来ま~す!」と、
大変喜んで頂きました。

ありがとうございます。

次の日、「いざ、忍者の伊賀へ。」
おすすめしました。
a0103759_21191167.jpg

「伊賀の里 モクモク手作りファームで遊んで、
西脇へ帰りま~す。」

西脇も、紀伊長島も「陸の孤島」ですよね!
遠くから、はるばるお越し頂き、
心より感謝申し上げます。
[PR]
by lazucca_kanae | 2011-09-15 21:20 | lazuccaよりの便り

夏休み特集 NO.16「夏の終わりに。」

今年の夏休みも、たくさんのご家族、
お客さまにお越し頂きまして、ありがとうございました。
夏の、心に残る、たくさんの感動と、思い出を頂きました。
その余韻に浸る間もなく、

あの台風12号のが、
紀伊半島を!!

紀伊長島も、暴風雨が4日間続きました。

大勢の方から、ご心配頂のお電話や、メールを頂き、
心より、感謝申し上げます。

ラ・ズッカは高台にあるので、
水害の心配はありませんでしたが、

鼎の実家がある地域は、川に近く、土地が低いため、
床上浸水3センチでした。

事前に、大切な物や家電製品を、2階に上げていましたから、
「浸かった物は仕方ない。」と、変にあきらめがつきました。

1階の物を2階に上げたために、
2階は足の踏み場もない状態。

足場が悪い所で、たんすの引き出しを上げた瞬間。
腰が「グキッ!」。

「何?イヤな音」と思った瞬間に、激痛~。

ヒタイから脂汗が、タラリ、、、。

「もしかして、ギックリ腰ってこの事ですか?」

整形に行って、
シップ薬をもらって。
動けないって、とっても辛いですね。

残暑厳しき折り、
秋風が恋しい、今日このごろです。

満月だけが「秋」で、救われま~す。
[PR]
by lazucca_kanae | 2011-09-15 21:08 | lazuccaよりの便り

夏休み特集 NO.14「モデルゆりんちゃん」

8月27日(土曜日)。
今年も、武子さんファミリーとオガさんが、
ご一緒に来て下さいました。

今年は、新メンバーが増えましたよ!
a0103759_20595213.jpg

ゆりんちゃんの妹が6月に誕生し、
2ヶ月と2週間の、とっても小さな、すずなちゃんも一緒に、
来てくれました。

ラズッカに来る道中、ご一行さまは、
子供さんに一番人気の、
「伊賀の里 モクモク手づくりファーム」に立ち寄られました。

ランチをした後、ハンモックで、
自然の風を感じなら、ゆっくりお昼寝をして、
体験型のエコロジーファームで、大人も子供も楽しみ、
皆さん大満足でした!

同じ三重県でも、
紀伊長島は、ザーザー降りの雨でしたので、
晴れの伊賀で、過ごして頂いて良かったです。

夕方、ラズッカに到着。
「季の座」の温泉に入って、
ディナーがはじまりましたが、
すぐに、ゆりんちゃんは、寝てしまいました。Z Z Z、、、。

この日、早朝に神戸を出発して、
モクモクで、大好きなオガさんと遊んで、
とても楽しくて、興奮して、
お昼寝もせずにクタクタになり、寝てしまったんです。

次の日、熟睡したゆりんちゃんは、元気いっぱいに復活。

朝ご飯を、昨日の分まで満腹に食べて、ご機嫌です!

そこで、ゆりんちゃんに、
昨日、タイミングよく届いた、
花ちゃんの「サンドレス」のモデルになって頂きました。
a0103759_2185631.jpg

ゆりんちゃんは100センチで、
サンプルは110センチ。少し大きめでしたが、
2種類の、花柄の「花ちゃんサンドレス」を来て、
「ハイ、チーズ!」。

上手に、ポーズしてくれて、かわいいねぇ~。


ゆりんちゃんの、ボブスタイルのヘア-に、
とってもお似合いです。

「ゆりんちゃん。モデルしてくれてありがとうね!」

来年の夏、素敵な「サンドレス」ができそうです。
a0103759_2193425.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2011-09-11 21:10 | lazuccaよりの便り

タイトル 夏休み特集 NO.13「鹿肉ジンギスカン」

8月24日(水曜日)。
紀伊長島の隣町の、大紀町滝原の林業家、
吉田本家山林部代表の吉田正木さんが主催する、
「志木の森活動」で、ラズッカが野外料理を担当し、
「鹿肉ジンギスカン」をしました。
a0103759_20193234.jpg

参加者は、埼玉県志木市にある
慶応義塾志木高校の生徒さん21名と、
引率の先生3名です。

なぜ「鹿肉ジンギスカン」か?

鹿が年々増え続け、林業も農業も被害が深刻です。
木の皮をはぎ樹皮を食べ、
せっかく植林しても、木はキズものになってしまうか、
枯れてしまいます。

そこで、地元の猟師さんのご協力で、
害獣駆除にあたられています。

ただ、猟師さんのポリシーとして、
命ある者は、食べてもらって成仏できる。
食べなければ、捕らないので、

鹿をおいしく食べて頂くために、
野外で皆で楽しく食べられる料理として、
「鹿肉ジンギスカン」を開発しました。

志木高校の皆さんは昼間、
ヒノキなどを植林し、
間伐の必要性を学び、
滝原宮の山林を散策されたり、
普段経験できない自然を体感されました。
a0103759_202099.jpg

その最終日の夜に、
吉田本家山林部のログハウスで、
「鹿肉ジンギスカン」をしました。

さすが高校生の皆さんは食べ盛りです!
鹿肉8キロと、ご飯3升をきれいに平らげてくれました。

食事の後、雨でキャンプファイアーはできませんでしたが、
全員で肩を組んで校歌を唱い。
「陸の王者!慶応!」と盛会に終りました。

私達も、とっても元気を頂ける野外活動でした。
ぜひ、来年も「鹿肉ジンギスカン」を食べて下さい!!
a0103759_20214372.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2011-09-05 20:22 | lazuccaよりの便り

タイトル 夏休み特集 NO.12「スズキさん」

8月19日(金曜日)。
奈良から、はじめて三重のラズッカに来て下さった、
鍋谷さまご一行さまです。
a0103759_20234653.jpg

ナガシマスパーランドにある、
アウトレットモールでお買い物をして、
お伊勢さんに参拝して、
夕刻ラズッカに到着されました。

温泉にゆっくり入って、
一日の疲れを洗い流してから、
ディナータイムにしましょう~!

20時からディナーがスタートしました。

奈良から来て下さるお客さまは、
とにかくお魚に感動して下さいます。

今日のメインディッシュの
スズキの包み焼きハーブローストには、

「うわぁ~!すごいスズキさん!
こんな立派なスズキさん見た事ない!美味しい~!」
と言って、喜んで下さいました。

「来年もぜひ、メンバーを増やして、おじゃまします~。」

ぜひ、お待ち申しあげます。
[PR]
by lazucca_kanae | 2011-09-05 20:18 | lazuccaよりの便り

タイトル 夏休み特集 NO.11「光栄丸」

8月18日(木曜日)。
カツオ船「光栄丸」漁師の堀内さんが、
お盆休みを終えて、
母港の長島港を出港します。
a0103759_19444879.jpg

カツオ漁の拠点となる、
気仙沼港に水揚げできるかが、
見えない中での船出です。

「鼎くん。帰ったら、テラスでコーヒー飲ましてや!
また、美味しいカツオ送るわぁ!」と、
そんな不安を、一気に吹き飛ばしてくれます。

堀内さんの力強い腕を見ると、
何があっても、何とかしてくれる気がします!

掘内さんの甥の橋本さんも、やっぱり同じ力強い腕です。

十数キロもあるカツオを釣り上げるわけですから、
すご腕になりますよね。素敵です。


14:00汽笛が鳴り、慌ただしくなりました。出航の合図です。


岸壁から見送っている親族の方々に、
大きく手をふって、

笑顔で出航です!

「行ってらっしゃ~い。」

「大漁を祈っていま~す。」


写真は、左から
甥の橋本さん、鼎シェフ、堀内さん、文代です。
a0103759_19451198.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2011-09-05 19:45 | lazuccaよりの便り

タイトル 夏休み特集 NO.10「絵日記」

8月16日(火曜日)。
今年も堺市から来て下さった、
七海ちゃんファミリーです。

スイミングスクールに通っている七海ちゃんは、
ラズッカから車で5分の県営プールで、
スイミングの練習を楽しみました。

先生は、パパではなくママです。
a0103759_19432143.jpg

元水泳部のママは、とっても泳ぐのが上手なので、
つきっきりで、レッスンしてくれます。

たくさん泳いだ後は、
おなかがペコペコ。

七海ちゃんは、お魚も、お肉も、お野菜も、
何でも好き嫌いなく、たくさん食べてくれました。

そして、七海ちゃんの夏休みの日記には、

「ごうかなゆうしょく」というタイトルで、

「しあわせなきもちになりました。」と、

書いてくださったそうです。

鼎シェフも、ニコニコ笑顔で喜んでいます。
ありがとうございました。

絵日記に、
「ふみよちゃんが、ムカデを退治した事も書きたかった!」そうです。(笑い。)
[PR]
by lazucca_kanae | 2011-09-05 19:43 | lazuccaよりの便り