<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋の味覚は素晴らしい~!

10月22日金曜日。

今日は、すごい秋の味覚が届きました!

鼎シェフの同級生の堀内さんから、
「戻りカツオ」と「サンマ」が届いたんです!

堀内さんは、ラズッカのブログにもご登場頂いている、
あのカツオ船の「光栄丸」の漁師さんです。

気仙沼に水揚げされたカツオの中から、
丸々と太った一番のカツオを選んで、
旬のサンマと共に、送って下さいました。

今日のお客さまは、ラッキーですね。
隣町の、漁師町の錦から、
いつも美味しいお魚を食べているお客さまですが、
「この戻りカツオは、すごいなぁ~。」と、
ビ?クリされてました!

ちょうど、名古屋から遊びに来ている、
親戚のおじさんにお裾分けしたら、
なんと、「立山のお土産」と言って、「松茸」を頂きました!

今日の私達の夕食は、
気仙沼の戻りカツオと、サンマのお刺身、
そして、立山の松茸の土瓶蒸し、最高!

a0103759_21331867.jpg

「カツオとサンマ」のあまりの美味しさに、

「堀内さん達、漁師さんは、
毎日、こんなに美味しい魚を食べてるんだ~。」と私。

「だって、晩ご飯を自分達で釣って、
船の上で食べてるんだから、究極やでぇ~!」と鼎シェフ。

この日一日で、秋の味覚を満喫させて頂きました。
感謝、感謝です。ありがとうございま~す。
a0103759_21322922.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2010-10-27 21:34 | lazuccaよりの便り

なるほど!パワースポットです!

10月17日(日)今日は「三重県まちづくり室」主催の、
「みちづくり研究会」に参加しました。

「熊野古道~伊勢路~」を歩いて、
その素晴らしさを伝える活動の、第1回目です。
a0103759_2129710.jpg

「伊勢神宮と熊野三山」を結ぶ「~伊勢路~」は、
2004年7月に世界遺産に登録されました。

その伊勢神宮から約30キロ南下した所、
伊勢神宮の別宮といわれる
「滝原宮(たきはらぐう)」に行きました。
この日の参加者は、約50人です。

滝原宮の鳥居をくぐると、
まず、大木の杉の木に驚きます。樹齢何百年?でしょうか?

参道にはひんやりと、
澄みきった空気が流れ、清々しいです。

滝原宮の木ノ下宮司さんに、お出迎え頂き、
そしてご案内頂きました。

参道の南に流れる清らかな川は、
滝原宮の御手洗場(みたらし)で、
伊勢神宮の五十鈴川にあたる場所です。
a0103759_21295966.jpg

ここで、まず、参加者50名が手を洗い、清めました。
さらに参道を進むと、御本殿がありました。
なるほど、伊勢神宮(内宮)の雛形のようです。

御本殿には、伊勢神宮と同じく、
天照大御神御魂(あまてらすおおみかみのみたま)が、
御鎮座されているそうです。

参拝の後、木ノ下宮司さんから説明を受けている間も、
すっぽりと抱かれているような、心地よさと、
この安心感は何なのでしょうか?

しばらくここから離れたくない、
ここで、じっとしていたい感じです。

参加者50人の方は、どう感じられたかわかりませんが、
バスの時間がきても、
そこを離れなずに、いらっしゃったので、
滝原宮のパワーを感じられていたのでしょう。

木ノ下宮司さんのお話の中で、
「常若(とこわか)の精神」が印象的でした!

形ある物は、いずれ朽ちる。

だから、神宮も滝原宮も20年に一回、
御神殿などの全てを、
古代から伝わる建築様式のまま一新し、
技術の保存継承を、今日に伝えている。

それが、「式年遷宮(しきねんせんぐう)」だそうです。
a0103759_21313597.jpg

写真の滝原宮の御神殿は、
萱の屋根が朽ちていますが、
何年後かには、生き生きと若返りの姿を現してくれます。

この日、私も鼎シェフも、
感謝の気持ちで一杯になりました。
ありがとうございます。
a0103759_21321869.jpg

ラ・ズッカから国道42号線を北へ、車で約30分。
滝原宮は、まさに、パワースポットでした。
ぜひ、お客さまをお連れしたいと思いま~す。
リクエスト下さいね!
[PR]
by lazucca_kanae | 2010-10-19 21:36 | lazuccaよりの便り

鹿肉ジビエカレー

10月に入り、すっかり秋らしくなりました。

10月2日に、名張市総合体育館で開催された、
三重県環境林業部が主催するイベント、
「三重の森林(もり)と木づかいフェア」に
イタリア料理ラ・ズッカとして出店しました。

林業の害獣となっている「鹿」を、
美味しく料理し、
「鹿肉」のイメージを高める目的です。

今回のイベントは、野外テントでの出店で、
その場で調理する事は難しいので、
店で仕込んで行ける、
「鹿肉ジビエカレー」と
「鹿肉赤ワイン煮込み入り揚げPizza」にしました。

もちろん「鹿肉」は、今年の春に出会った、
大紀町のこだわりの猟師、
中村武(たける)さんの鹿肉です。

鹿のロースやフィレ肉は、
鹿1頭から、少量しか取れませんから、
高級食材としてメインディッシュに使います。

残りの大半の部位は筋が多いので、料理方法が限られます。
長時間煮込むと、筋が気にならないので、
「ジビエカレー」と「鹿肉赤ワイン煮込み」は最適です。

写真が鹿肉です。
約100人分の「鹿肉ジビエカレー」を作っています。
a0103759_2293014.jpg

あとは、鹿肉の独特の臭みを、旨味に変える事が、
最大のポイントです。
「ジビエカレー」は何度か作りましたが、
もう少し何かがたりないんです。

そこで、秘密のある物を?
鹿肉といっしょにコトコト煮込むこと十数時間。

う~ん。
ようやく納得の「ジビエカレー」ができました!!
これなら、自身を持っておすすめできます。

10月2日当日は、秋晴れです。
一番に来て下さったお客さまは、
名張市に住むみずきちゃんが、お母さんと来てくれました。

お昼になると、ご飯が間に合わなくなり、
パニックになりながら、
何とか、ほぼ完売しました!!

栄養価の高い、「鹿肉」を一人でも多くの方に、
美味しく召し上がって頂きたいです。
[PR]
by lazucca_kanae | 2010-10-15 22:11 | lazuccaよりの便り

夕焼けがきれいね

9月19日(日)またまた大阪から、
小川さんファミリーが、来て下さいました。

今回は、宝塚の森川さんファミリーといっしょに来て下さいました。
森川さんは、はじめてのラズッカです。

ディナーが始るまで、ママ達は、
「季の座」の温泉で、
ゆっくり、疲れを癒して頂きましょう。

その間、パパ達が子守りをしてくれました。

写真は、小川りおちゃん1歳と、
森川しょうえいくん1歳。同級生です。

沈む夕陽を、パパと楽しんでま~す。
きれいな夕焼けをバックに、ハイチーズ!
a0103759_21542694.jpg

小川さんが、
「2カ月前に来た時、とにかく暑かったけど、
今日も、真夏のような陽射しで、
前回と同じくらい暑いね。」

そうなんです。
お彼岸なのに、昼間は猛暑。
今日、城の浜ビーチで泳いでる人も、結構いましたから。

でも、夜は秋なんです。
日が沈むと涼しくなって、
ディナーの途中、寒くて店内に入るくらい冷えますよ。

風邪をひかないように、羽織る物をお持ち下さいね。

19:00楽しいディナーが始ります。乾杯~!
a0103759_21552268.jpg

今日のメニューは、

カンパチの子(シオ)カルパッチョ レモンソース
きびなご(きみいわし)のマリネ
アジとアオリイカのお刺身
日帰りカツオのカルパッチョ 特製ソース

東やすきさんの岩牡蠣で ミラノ風カツレツ

熊野・岩清水豚のハーブロースト 赤ワインソース

伊勢海老のぺスカト-レ リングイーネ

地タコのマリナーラPizza

竹内孵卵の平飼い卵でつくったプリン

皆さん、たくさん召し上がって下さいました。

小川さんは、
「魚はいつも美味しいけど、豚の美味しさに驚いた!」

ありがとうございます。

お客さまのリクエストに応じてですが、
魚づくしの中に、少し肉系が欲しい時に、
こだわりの岩清水豚(いわしみずぶた)料理も
召し上がって頂いてます。

みなさんに喜んで頂けて、嬉しいです。

まだ離乳食の、りおちゃんとしょうえいくんも、
次回、お越し頂く時は、
ラズッカの料理が、食べれるようになってるかなぁ?

楽しみに、お待ちしていますね。
[PR]
by lazucca_kanae | 2010-10-09 21:56 | lazuccaよりの便り

ピカピカの釣竿

今年のお盆休みにラズッカにお越し頂き、
舟釣で大漁だったナオさんが、

「あのヒラメを釣った時の、手ごたえが忘れられなくて、
この感覚を一人でも多くの人に伝えたい~!」と、

男5人組で大阪から、ラズッカに来て下さいました。

到着と同時に、ピカピカの釣竿がずらりと並び、

「ナオさんをはじめ、皆さん釣の達人ですか?」と尋ねたら、

実は、ナオさん以外の4名さまは、
釣がはじめてだそうです。

ピカピカの釣竿は、ここに来る道中で買われたんですって。だから~。

「ナオさんに、尾鷲の海は素人でも釣れるから。と言って、
連れて来られたんですけど、ホントに釣れるンスかね?」

するとナオさんは、「そら、その時の運やろ!」。

皆さんに責められると、あの釣り名人のナオさんも、
だんだん自身が無くなる様子です。

釣は、行かなきゃわかりませんので、
今日はその前夜祭ですから、ラズッカの料理を楽しんで頂きましょう~。

釣に行く前日が、一番話が盛り上がりますね。
「お盆のように魚が釣れたら、
尾鷲の岩崎魚店さんに、魚を引き取ってもらおう!」
と言う所まで、話が盛り上がりましたよ。みんなで大笑い。

次の日、夜中3時半起床。
5時半に引本港から船は出発しました。

さぁ~。どうなる事でしょう。
a0103759_21175015.jpg

朝の10時になっても、何の連絡もありません。
空の色がだんだん暗くなってきて、
雨雲が一気に広がってきます。

「この時間で連絡ない所をみると、ボウズかなぁ?」と私が言うと、
「それよりも、天気が心配で、ドシャブリになりそうな雲やで。」と鼎シェフ。

とうとう、ドシャブリの雨が降ってきました。

日本一雨の多いこの地域は、
バケツひっくり返しっぱなしの雨なので、
心配になり、港に戻るよう伝えようと連絡するけど、つながりません。

12時前にようやく連絡がつき、
「雨がひどくて港に戻ります。」との事で、
私も軽トラをとばして、引本港に向いました。

この日の豪雨は、軽トラから降りる事ができないくらいです。

皆さんは、待ち合い室で待機されていて、安心しました。

ナオさんが「5人全員が鯖を釣ったよ!」。

「はじめての釣りで凄いじゃないですか~。」と私。

降り続くドシャブリで、昼からの釣りはあきらめて、
本日の釣果は、鯖13尾でした!
ご苦労さまでした。

この日の夜は、釣った鯖をたくさん召し上がって頂きました。
「自分で釣った魚は、本当に美味しいですわぁ~。」
a0103759_21183144.jpg

「釣りは奥が深いね。まず、天候に左右されるし、
今日も昼から行けてたら、大物が釣れたやろうなぁ。」とか、

夜遅くまで、釣りの話は尽きません。

ぜひ、これに懲りず、
これからも「釣」」を、楽しんで頂きたいです。
ピカピカの釣竿も買われた事ですし。

ぜひ、リベンジに、尾鷲の海にお越し下さいませ!
[PR]
by lazucca_kanae | 2010-10-06 21:19 | lazuccaよりの便り

愛ちゃんおめでとう! 

9月17日(金)愛ちゃん&ひさしさんご夫妻が来て下さいました。

ラ・ズッカに来る、いつものコース、
「伊勢神宮」の参拝は、
とっても嬉しいご報告と、お礼参りです。

なんと、愛ちゃんは1月に出産予定なんです!!
おめでとうございます。

10年前、ラズッカが、大阪のお店をオープンした年から、
ずっ~とラズッカに来て下さって、
その愛ちゃんが、お母さんになるなんて!
共に喜び合えることが、すごく嬉しいです。

神宮にお礼参りの後、夕方ラズッカに到着。
「夕暮れの空がきれい~。」と、
すっかり、やさしいお母さんの雰囲気が漂っています。
a0103759_2251327.jpg

今日、愛ちゃんは、大好きなワインが飲めませんから、
「お料理を、いっぱい楽しみたい。」とのリクエストで、

鼎シェフ一番のおすすめは、
「あわびのステーキ特製ソース」でした。
愛ちゃんもひさしさんも、
一番のお気に入りだったようです。

そして、もう一つサプライズメニューがあります。
妊婦さんに、是非、召し上がって頂きたい、
「鹿肉のしぐれ煮」を、朝食に召し上がって頂きました。

妊婦さんだけでなく、女性のための「鹿肉」と言っても、
過言ではありませんよ~。

鉄分とカルシウムがとっても豊富ですから。

愛ちゃんもひさしさんも「美味しい!」と言って、
お持ち帰りして頂きました。

1月の赤ちゃん誕生を、楽しみにしていますね!
来年は、親子3代でのお越しを、お待ちしていま~す。
[PR]
by lazucca_kanae | 2010-10-05 22:52 | lazuccaよりの便り