カテゴリ:lazuccaよりの便り( 287 )

テラスの藤が満開 4/19

a0103759_20414416.jpg


今日はちょっと肌寒いなぁと思ったら、テラスから見える「大台ヶ原」の山頂が雪化粧。

寒いはずです。

それでも、ランチをテラスで食べて下さったお客さまです。「ちょうど藤も満開で、とっても気持が良いですね。

テラスで食べると美味しいです!」ありがとうございます。テラスでランチを楽しんで下さるのが、私達も一番嬉しいです。

a0103759_20421443.jpg


[PR]
by lazucca_kanae | 2007-04-19 20:38 | lazuccaよりの便り

パスタを食べていたら地震(4/15)

a0103759_2231596.jpg
松阪と錦から来てくれた、あかりちゃんとかがりちゃんです。
二人はいとこです。

今日は、ラ・ズッカの近くのフィットネスホ-ルで、おばあちゃまの日本舞踊の発表会があり、その後、ランチに来てくれました。
テラスでパスタとピザを食べていると、ガタガタ「あっ。地震や。地震や。」

「震度1くらいかな?」と、おじいちゃま。
すぐにラジオをONにすると、「三重県中部が震源。」その後、?亀山が震度5強。」

テラスから海を見ながら「津波は大丈夫かなぁ?」
「釣り堀にいる人達、避難してないけど、、、。」

皆で心配していると、「津波の心配はありません。」と町内放送が流れたので、安心してデザートの「苺プリン」を食べました。

<疑問>なぜ、おじいちゃまが「震度1」と言ったのか? 

   ラ・ズッカは硬い岩盤の丘の上にあるので、
    紀伊長島が震度3でも、ここは震度1くらいになるようです。 
[PR]
by lazucca_kanae | 2007-04-15 16:15 | lazuccaよりの便り

4月のお魚情報(4/12)

ようやく暖かくなり、魚もたくさんあがってきました。
a0103759_1937355.jpg



鯛、マトウダイ、めばる、ツバス(ブリの子供)、アオリイカ、カレイ、片口いわし、赤いか、ハゲ、タコなど、タコは、なんと3.8キロ級です!
a0103759_19364334.jpg



今日のランチは、赤いかのトマトソースパスタと、片口いわしと水菜のサフランパスタです。
a0103759_19362014.jpg



そろそろ、テラス席が気持ち良いですが、花粉症の方は、店内をおすすめします、
a0103759_19353937.jpg


[PR]
by lazucca_kanae | 2007-04-12 19:40 | lazuccaよりの便り

お花見

ブログを見て下さっている皆さんは、
もうお花見をされましたか?

私達は、3/31(日)大阪の桜の名所の一つ、
大川沿いで開催された、
喜多俊之さん主催の「花会」のお手伝いに行ってきました。

桜は、6分咲きでしたが、和服のお客さまが多かったので、
会場は、桜満開のような華やかさでした。



「桜」「お花見」っていいですね。

桜の下で、
生演奏のお琴をB.G.Mに、
春の旬が詰ったお花見弁当と、
「お花見用のお酒?」と思うくらい上品な日本酒。

そして、「花会」のために作られた和菓子とお薄を頂き、
クライマックスは、ヴィオラの生演奏で、皆さんうっとり。

日本の伝統と文化を大切にされている、
喜多俊之さんの「弥生の宴」は、素晴らしかったです。
私達も、「おもてなしの心」を学ばせて頂きました。

写真は、大川沿いの「花会」会場と大川です。
a0103759_1631827.jpga0103759_1632784.jpg
[PR]
by lazucca_kanae | 2007-04-07 16:32 | lazuccaよりの便り

ブログのお引越し

googleのブログを利用していましたがあまりにも不評(表示されない、中国語に化けるなど)のため今度は、エキサイトに引っ越すことにしました。

でも何でデザイン変更できないんだろう?
[PR]
by lazucca_kanae | 2007-04-07 14:21 | lazuccaよりの便り

熊野古道ツヅラト峠の山頂からの景色

熊野古道ツヅラト峠の山頂からの景色です。
この日、大阪から来て下さったお客さまから写メール頂きました。

ラ・ズッカの契約農家「久保農林」さんのご紹介で来て下さったのですが、そのお客さまが「私、温泉に入りながら、ずっとご夫妻にお会いした事があるなぁと考えていて、思い出した!
天神祭の船に乗っていたでしょ!」

そうですよね、私もどこかでお会いした事があるなぁと思っていて、天神祭の船でお仕事ご一緒させて頂いた方だっのです。

こんな所で再会するなんて、世間は狭いね!よっぽどご縁かあっんでしょう!
こ縁をつないで下さった大和高原野菜を作ってらっしゃる「久保農林さん」に感謝申し上げます。
a0103759_151395.jpg
[PR]
by lazucca_kanae | 2007-03-31 15:13 | lazuccaよりの便り

雨の中のテニス会

3/24(土)25(日)
宝塚と西宮から8名で来て下さった「テニス会」のお客さまより、紀伊長島で過ごした2日間の、楽しいコメントを頂きましたのでご紹介させて頂きます。

a0103759_157582.jpg

3月24日(土)
紀伊長島へ1時15分到着。この日の天気予報は午後から雨。到着する30分前から、とうとう雨が降り始めてしまいました。


a0103759_1574693.jpg

「小雨くらいだったら大丈夫。とにかく予約している赤羽公園のテニスコートに行こう!」

テニスが出来ました。(小雨の中、無理やりしましたがコートはクレーで状態は雨でしまって最高でした。)

a0103759_1582886.jpg

ディナーは念願の熊野うしのステーキ(皆、絶賛!)も入ったおいしいメニュー。ワインもたくさんおいしく頂けました。
今回は、高明さん文代さんとゆっくりお話出来ず残念でした。

お料理を作る事に追われて、皆さんとお話出来なくて、私達も、残念に思っています。イタリアの写真も見て頂きたかった。

でも、悪天候の中、皆さんパワフルに楽しんで頂けて何よりです。文代)


3月25日(日)

8時軽~く朝食。9時過ぎには「久保農園」へ苺狩り、女性陣はいっぱい食べて1,000円以上のもとは取ったと喜び、10時過ぎには「大内山牛乳」のソフトクリームを食べました(別腹でどこへでも入ると言いながら、、、ぺロリ)。

1時半頃には松阪で和定食を頂き、帰路につきました。

家に戻り、子供達が、「次はいつ行くの」と言っておりますので、また、家族でも行かせてもらいます。

(お嬢様は、ウニが食べたいとのリクエストですので、
 ウニは、夏が美味しいですよ!
 新メニューを開発しておきます。
 そして夏は、岩牡蠣も美味しいです。
 ぜひ、楽しみにお待ち申し上げま~す。 高明)
[PR]
by lazucca_kanae | 2007-03-25 15:05 | lazuccaよりの便り

春便り

今日は春分の日ですね。
写真はラ・ズッカのテラスから、真西に沈む太陽を撮りました。

ようやく、今日春が来たと言う感じです。
紀伊長島の春と言えば、「久保農園さんの苺狩り」です。ほんと、大阪や神戸や奈良から来て下さるお客さまに「こんな美味しい苺食べた事ない!」と毎年来て下るお客さまもいらっしゃいます。
a0103759_152325.jpg
今年の開催日は、3/24~5月下旬ですので、ぜひ、季節の良いこの時期にお越し下さいませ。

ゴールデンウィークは、お早めのご予約を。
久保農園さんの近くには、山々に囲まれた町営のテニスコートもあります。

そして、熊野古道ツズラト峠の、登り口(降り口)の近くですので、スポーツ、ウォーキングの後に、おいしい苺を食べても良いですね。
a0103759_1525561.jpg

そして、海の幸の春は、「名倉のあさり」です。昨年の春はとても寒く、あさりが少なくて、料理をする機会が少なかったけど、今年は、取れ始めてきました~。

もう少し、暖かくなったら、あの貝殻から身がはみだすくらいの、「プリプリのあさり」になるでしょう。
a0103759_1532489.jpg
楽しみ。

昨年、ノロウィルス問題に巻き込まれ、人気がなくなってしまった「牡蠣」も健在です。
濃厚で、ミルキーで、食べた後にずっと美味しさが残っていて。

牡蠣が食べられなかった私が、紀伊長島へ来て牡蠣が大好きになったので、ぜひリクエスト下さいね。昨年CBCテレビ「空ナビ」で取材してもらった、「岩牡蠣のステーキ特製ソース」が春から夏のおすすめの一品です。
[PR]
by lazucca_kanae | 2007-03-21 15:00 | lazuccaよりの便り

2月23日フィレンツェ

トスカーナを訪れたら必ず行くRistoranteがあります。

BORGO SAN JACOPO がお店の名前で、アドリア海に面したマルケ州出身の女性が、料理長を努めます。
魚を使った料理が素晴らしく、今回も魚を中心にオーダーしました。

中でもメインのアラゴスタ(伊勢海老)料理が最高でした。a0103759_14465221.jpg

写真がその料理です。
[PR]
by lazucca_kanae | 2007-02-23 14:45 | lazuccaよりの便り

2月22日キャンティ

今日はキャンティ地区のガイオーレインキャンティにあるワイナリー、サン・ドナートを訪れました。

ここの醸造所は2004年からワインを造り始めたまだ新しい会社です。
標高400mの葡萄畑やオリーブ畑に囲まれた丘陵地に、突如近代的な大きな建物が現れました。

私達を出迎え下さったのは担当のフルビアさんです。
早々、蔵に案内して頂きました。
ここでは熟成中のメルローを試飲し、オフィスにてキャンティクラシコと続きます。

葡萄のフルーティー感と力強さとベリーの風味、果実味そのものに感動!ブォニッシモ!瓶詰めされ商品になる日がとても楽しみです。
「オフィスの窓から見える、日没の糸杉や丘陵地帯が連なる景色は素晴らしいでしょ」とフルビアさん。
a0103759_14452045.jpg
その窓の前で記念撮影をしました。
[PR]
by lazucca_kanae | 2007-02-22 14:44 | lazuccaよりの便り