野外コンサート開催


a0103759_2092090.jpg



5/17(土)ラ・ズッカから
車で5分のオートキャンプ場で、

「うたとハープの野外コンサート」を開催しました。

音楽ゲストは、アイリッシュハープを弾きながら唱う、
シンガーソングライター田中ゆかさんと、
パーカッションの伊藤もとのりさんです。

夕方から始まる野外コンサートのため、
大阪を朝6時に出発して来て下さいました。

心配していた天気も、素晴らしい晴天に恵まれ、
定員120人の満員御礼でした。

夕暮れ時のキャンプ場は、
目の前に広がる浅間海岸の、
さざ波がキラキラ輝き、
潮風がとっても心地良いです。

そんな会場を包み込むように、
田中ゆかさんの透きとおった声と、
やさしいハープの音色に、
参加して下さったお客さまもうっとり。

「いつも何度でも」
「蘇州夜曲」
「千の風になって」
「ブンガワソロ」
「夏はきぬ」
などなど、

ハープの弾き語りにふさわしい
選曲も良かったです。

伊藤さんのパーカッションも、
夜空に響き渡っていました。

たぶん、野外コンサートに来て下さった
お客さまも、感動して下さったと思います。
a0103759_2010513.jpg



コンサートの2部は、「平和の語りとキャンプファイヤー」
町内在住の方をお招きして、
80歳を過ぎた今だから話せる、
「シベリア抑留体験談」を、熱く熱く語って頂きました。
この方たちがいるから、今の日本がある事を深く感じました。

最後は、キャンプファイヤーを囲んで、
星空の下で、「イタリアン炊き込みご飯」を食べました。


なんと!この日、鼎シェフは炊き込みご飯も作ったけど、
コンサートの音響を担当しました。

2~3年眠っていた機材を、メンテナンスして復活させ、
アコーステックな音の復元にチャレンジ!!

音楽ゲストのお二人がおっしゃるには、
「音づくりと料理に、共通のこだわりがある~」と、
大変喜んで下さいました。

野外コンサートにかかわっって下さった皆様に、
心より感謝申し上げま~す。
a0103759_20102625.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2008-05-19 20:12 | lazuccaよりの便り
<< 初夏が旬のタコ またまたコーギー犬! >>