ペンキ塗り

小春日和の22日から、
テラスのペンキ塗りを始めましたが、
23、24日は冬型の気圧配置になり、
時折雪と季節風の荒れ模様。

だからと言って、ペンキ塗りを途中で止めるわけにいかず、
凍りつくような爆風の中、
ひたすらペンキ塗り。さっぶ~う。
a0103759_2020588.jpg


厨房小屋は、何とか完成!(写真は厨房小屋のビフォー&アフター)
大変なのが、テラスの床です。
約50平米を2度塗り。
しゃがみながらの作業は、肩が痛くなるし、
手首も、スナップきかせすぎて腱鞘炎になりそう。

ちょっとめげそうになっていた、その時!!
ものすごい突風が吹き荒れ、バタンと大きな音と共に、
鼎シェフの「ワァ~。痛い~~。」

振り返ると、2メ-トルほどある脚立が、
突風に吹き飛ばされ、鼎シェフの頭に倒れて、
うずくまって頭を押さえて「痛~~ぁ。」

慌てて頭を見て、血もでていないし、
脳しんとうもなかったので、ちょっと安心したら、
「何で、あんな大きな脚立が飛ばされて、また頭にあたんの~?」
笑ったらあかんけど、思わず吹き出してしまいました。
a0103759_20205673.jpg



東京で春一番が吹いた日。
紀伊長島では、脚立が頭に飛んできました。
冬は非常に恐いところ。
たから、冬期休暇にさせて頂いてます。
[PR]
by lazucca_kanae | 2008-02-26 20:21 | lazuccaよりの便り
<< 的鯛(まとだい) めだい >>