a0103759_1533452.jpg




7/6
奈良の丹生町(にゅうちょう)にある梅を収穫しに行きました。

梅林で有名な月ヶ瀬村に近い丹生の梅の木は、
毎年、おいしい梅をつけてくれます。

たった一本の古木の梅の木ですが、
青梅から色付いた梅まで、大小様々の梅が、
今年はなんと、100キログラム以上が鈴なりになっていました。
(昨年は、15キログラムだったのに。)

何せ、立っているのがやっとの急斜面にあり、
ハシゴはかけられないし、高い所にしか梅はないし、
毎年この梅取りに、大変苦労しています。

a0103759_15332792.jpg


写真は、家の2階から「高枝切りバサミ」で、
ちょっとづつ、実の生る枝を切り落としています。

全部収穫したら、100キログラム以上あったと思いますが、
時間がかかるし、首と肩が痛くて。
一日30キログラムが限界です。

もったいないけどあきらめて、
三重に持ち帰って、「梅のコンポート」を作りました。

残りの梅は、かなえシェフ母の自家製梅ジュースと、
朝食にお出ししている梅干しになります。
これが、素晴らしく美味しいと、お客さまに大人気です!

先日もお客さまに
「文代さん、お母さんに習って、この梅干しの味を絶やしたらあかんでー。」と
言って下さいました。頑張って教えて頂きま~す。

来年もし、梅が鈴なりになったら、
ご報告しますので、梅欲しい方、取りに来て下さいね。
無農薬だから、表面がそばかすで、見栄えは悪い。
だけど、柔らかく、果肉が一杯で、味わい深い梅です。

a0103759_15334652.jpg
[PR]
by lazucca_kanae | 2007-07-09 15:39 | lazuccaよりの便り
<< 海へ行こう! 今が旬の岩牡蠣! >>