梅雨の贈り物

紀伊長島は、毎日梅雨らしい?豪雨です。

6月24日。梅雨の貴重な晴れ間です。

「今日しかない!」と、決意して、
奈良の梅を収穫する事にしました。

例年は、7月の頭に収穫しているので、
今年は、10日くらい早かったでしょうか。

昨年の半分位の量しかなさそうな梅を、
どのように収穫するか、悩んでいました。

何せ、梅の木は、山の斜面で足場が悪く、
5メートル以上もある古木ですから、
木によじ登って、枝を切りながら収穫するしかないかなぁ?

そこに、大工のしげちゃんが登場しました。

「一番高い所に立派な梅が成ってるから、
登るしかしかない!」と、
梅の木にスルスル登って、枝を切りながら、
梅を収穫しています。

まるで、猿のように枝から枝を渡りながら。

鼎シェフも木に登って収穫すれば良いのですが、
5年前に梅を収穫していたら毛虫にやられて、
身体中に湿疹ができ、医者に走りました。

「体質的に、二度と梅の木に近づくな。」と言われてから、
木に登れません。

写真の上の真ん中より左に、
人がいるのがわかりますか?
猿ではなく、大工のしげちゃんです。

しげちゃんのお陰で、
今年は、15キロの立派な梅が、収穫できました。

昨年は30キロだったので、半分でしたが、
三重に戻って、鼎シェフの母の指導で、
梅の塩漬けを終えました。

来週、シソ漬けです。
今年も、無農薬の梅で、
おいしい梅干しができますように。

この梅干しは、ラズッカの朝食で召し上がって頂けます。
お楽しみに!
a0103759_20301852.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2012-06-29 20:31 | lazuccaよりの便り
<< お魚情報 台風の目 >>