奈良は煙突掃除から

2月1日から、奈良のアトリエラズッカは営業しています。

ミラノから大阪を経由して、奈良のアトリエ・ラズッカに戻ったら、
外は-5℃。部屋の中でも2℃。

凍るような寒さです。

その寒い中、まず、やらねばならぬ事があります。
それは、薪ストーブの煙突掃除です!つらい~。
でも、煙突にすすがたまっていると、煙道火災を起こす危険性があるんです。

安心・安全に過ごすために煙突掃除をするぞ!。

まず室内の、8つのパーツを外して、
すすで汚さないように外に運びます。
a0103759_20424596.jpg

一つ一つを専用ブラシでこすると、
バラバラ音を立てて、すすがはがれ落ちます。

外部の煙突は、高すぎて外せないので、
部屋の中から手の届く範囲で、すすをかき出します。

外部の煙突のすすが一番たまっていました。
a0103759_20432890.jpg

これで安心して効率良く、薪ストーブを焚き続ける事が出来ます。

煙突掃除は大変ですが、
この薪ストーブのお陰で、
奈良のアトリエ・ラズッカが、営業できているんです!
[PR]
by lazucca_kanae | 2011-02-04 20:44 | lazuccaよりの便り
<< 雪遊び ミラノ10 >>