薪割り2弾

大阪からお越しのお客様が、車から外に出た瞬間、
「風が突き刺さるような寒さや~!」と叫ばれます。

そうなんです。

だから底冷えの奈良では、薪ストーブが必要なんです。

営業時間外は、とにかく薪を確保するために、
山に入って雑木を切ってるか、(知人の山で、山の掃除のために切った雑木を頂いてます。)

薪割り機で、薪を割ってるか、
大変な作業ですが、汗が流れるくらいの爽快感!

情けない事に、次の日、体はボロボロ、全身筋肉痛です。

お陰さまで、来年分の薪が確保できました。

ご興味のある方は、薪割り体験できますよ~!

a0103759_12561335.jpg

[PR]
by lazucca_kanae | 2010-02-21 12:58 | lazuccaよりの便り
<< 大和高原ベーコンと月ヶ瀬の梅林 薪割り >>